「チョコレートドーナツ」少年役のアイザック・レイバ、来日決定に大喜びの秘蔵映像を入手!

2014年5月21日 16:40

今週末に来日するアイザック・レイバ
今週末に来日するアイザック・レイバ

[映画.com ニュース] 大ヒット中の映画「チョコレートドーナツ」のトラビス・ファイン監督と、ダウン症の少年マルコ役を演じたアイザック・レイバの来日が決定し、レイバが母親から日本行きを聞かされ、大喜びする姿を収めた映像を映画.comが入手した。

映画は1970年代の米カリフォルニアで、歌手を目指すショーダンサーのルディ(アラン・カミング)と弁護士ポール(ギャレット・ディラハント)のゲイカップルが、同性愛者に対する偏見にさらされながらも、育児放棄されたダウン症の少年マルコを養子として迎えるために法廷や世間と闘う姿を描く。

このほど公開された映像では、ファイン監督から届いたメールを母親がレイバに見せ、「誰が日本に行くと思う?」と質問。「お母さん? 僕?」と戸惑うレイバに、母親が「あなたが日本に行くのよ! すごいわね!」と明かし、レイバが手をたたきながら体全体で喜びを表現する、ほほえましい光景が収められている。

ファイン監督とレイバは5月25日、都内3劇場で上映後の舞台挨拶に登壇する予定だ。時間、チケットの購入方法など詳細は「チョコレートドーナツ」facebook(www.facebook.com/chocolatedonuts.movie)で告知する。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
チョコレートドーナツ(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース