杉咲花、あこがれの志田未来と共演できるなら「姉妹?」

2013年12月8日 22:10

2013年を振り返った杉咲花
2013年を振り返った杉咲花

[映画.com ニュース] 若手女優・杉咲花が12月8日、表紙を飾ったティーングラビア誌「B.L.T. U-17 Vol.8」の発売を記念し、東京・秋葉原の書泉ブックタワーで握手会を行った。杉咲は女優の志田未来にあこがれて同じ事務所に入ったが、「事務所でたまに会うけれど緊張してしゃべれない」と慌てながらも、もし共演できるとしたら「姉妹?」と明かしていた。

同誌は、17歳以下のフレッシュな女優やアイドルをフィーチャーするグラビア誌。近年めざましい活躍を見せる杉咲は、話題のドラマ「夜行観覧車」「名もなき毒」のほか、岩井俊二監督が手がける来年放送のドラマ「なぞの転校生」への出演も決定。仕事はもちろん、プライベートや恋愛事情まで語ったインタビューも掲載されている。

今年高校に進学した杉咲は、「小学校や中学校は幼稚園から一緒の友だちがいたけれど、高校に行くと誰も知っている子がいない。最初は友だちができるか心配だったけど、みんな仲良くしてくれて楽しい毎日を過ごしている」とニッコリ。また、「年下に見られることが多いので、今日はちょっと大人っぽく」とシックな衣装に身を包んでいた。

クリスマスを間近に控え、「プレゼントはカチンコが欲しい(笑)。現場でADさんに借りたりするけどあこがれる」と意外な一面も。とはいえ映画監督志望ではなく、「女優以外の仕事は考えていないけれど、カメラも好きだし洋服も好き。色々な引き出しをもった素敵な女性になりたい」と意欲満々。女優として大きな1歩を踏み出した今年を振り返り、「すごく濃い1年で成長できた年。これからも色々な経験をしていきたい」とさらなる飛躍を誓った。「B.L.T. U-17 Vol.8」は現在発売中。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース