若手女優・杉咲花は2013年ブレイク必至

2013年1月6日 09:00

鈴木京香と母娘役で共演する杉咲花
鈴木京香と母娘役で共演する杉咲花

[映画.com ニュース] 15歳の新進女優・杉咲花が出演するドラマ「夜行観覧車」が、1月18日から放送開始される。味の素「Cook Do」のCMで一躍脚光を浴びた杉咲は昨年、「桜蘭高校ホスト部」「映画 妖怪人間ベム」で銀幕を彩ったほか、ドラマ「家族のうた」「黒の女教師」「レジデント」などにも出演。今作では、主演・鈴木京香が演じる母親に家庭内暴力を繰り返す遠藤彩花を熱演する。

「Cook Do」のCMで山口智充に負けない存在感を放つ杉咲が、飛躍の年を迎えている。「告白」の湊かなえ氏の同名小説が原作の今作で、中学受験に失敗した娘・彩花に扮する。高級住宅街に念願の一軒家を建てた一家だったが、家主夫婦の啓介と真弓(宮迫博之鈴木京香)は、毎日のように繰り広げられる娘の家庭内暴力に手を焼いているという設定だ。

物語は、遠藤家の向かいで暮らす、病院を経営する高橋家のエリート医師・弘幸(田中哲司)が殺害される事件が発生する。警察は顔見知りの犯行と考え捜査を進めるが、次男の慎司(中川大志)が事件の日を境に失踪。誰もが真犯人は慎司ではないかと考え始める。

杉咲は、出演が決まった際のことを「すごくうれしかったのですが、この遠藤彩花という役を自分ができるのか、とても不安でした」と述懐。それでも「撮影現場はとてもにぎやかで、豪華なキャストの皆さんと一緒にお芝居ができていることがとても幸せです。毎日勉強になっています」と充実した様子を話す。さらに、「この現場でたくさんのことを吸収して、これからにも生かしていきたいと思っています」と貪欲な姿勢をうかがわせている。

今後もWOWOWの連続ドラマ「ネオ・ウルトラQ」へのゲスト出演も決まっており、今後のさらなる活躍に期待が寄せられている。

「夜行観覧車」は、1月18日からTBS系で放送。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース