GMTリーダー・入間しおりこと松岡茉優、埼玉県知事から感謝状で「ネギネギネギッ!」

2013年9月6日 13:00

松岡茉優(左)と上田清司埼玉県知事
松岡茉優(左)と上田清司埼玉県知事

[映画.com ニュース] NHK連続テレビ小説「あまちゃん」に出演中の女優・松岡茉優が9月6日、ドラマ内で活躍するアイドルグループ「GMT47」のリーダー・入間しおり役によって埼玉県の魅力発信に貢献したとして、同県庁で上田清司知事から感謝状が贈られた。

松岡演じる入間は、同県が生産量全国1位を誇るネギをモチーフにしたワンピースを身にまとい、「海はないけど夢はある、埼玉在住、GMTの元気印、入間しおり19歳です!」というキャッチフレーズで同県のイメージアップに貢献。松岡は、「あまちゃん旋風を生で肌で感じた。賞状をいただくのも初めてなのでうれしい。今は天気予報を見ても東京よりも埼玉が気になってしまう。埼玉県民の方が許してくれるのならば私のホームは埼玉。埼玉大好きです!」と大喜び。埼玉県のマスコット「コバトン」も祝福に駆けつけ、松岡は「ゆるキャラも戦国時代ですね!」とシンパシーを感じていた。

上田知事は、「直感で良い女優さんになると思った。くっきりとオーラが出ています」と太鼓判。感謝状の件は他のメンバーにはまだ内緒だそうで、松岡は「聞いた時は『じぇじぇじぇ』じゃなくて『ネギネギネギッ!』(笑)。みんなに『どや!』って報告したい。ほかの知事がざわざわしちゃうと思う」とニヤリ。GMTの紅白歌合戦出場の噂については、「入間、ノーコメント! 皆さんの妄想におまかせします」と期待をあおった。

授与式の後、松岡と上田知事は知事室でしばし歓談。感謝状のほか、上田知事からコバトンのぬいぐるみ、深谷ネギ1箱、狭山茶など同県の特産品も贈呈され、松岡は「鍋が大好きなのでネギは必須。肉を差し置いてネギを食べるくらい好き!」とすっかり“埼玉大使”だった。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース