「悪夢ちゃん」劇場版に「Sexy Zone」のマリウス葉が1人2役で出演

2013年8月7日 18:20

マリウス葉の出演が決まった「悪夢ちゃん」
マリウス葉の出演が決まった「悪夢ちゃん」

[映画.com ニュース] 北川景子主演の人気ドラマを映画化する「悪夢ちゃん The 夢ovie」に、人気アイドルグループ「Sexy Zone」のマリウス葉が出演することわかった。マリウスは、心に闇を抱えた謎の転校生と、悪夢ちゃんの夢に登場する初恋相手の1人2役を演じる。

恩田陸氏の小説「夢違」を原案に、他人を信用しない腹黒い女教師・武戸井彩未(北川)が、夢で未来が見えてしまう少女・古藤結衣子=通称・悪夢ちゃん(木村真那月ちゃん)と出会ったことから起こる騒動を描いたSF学園ファンタジーコメディ。ドラマ版に続き佐久間紀佳監督がメガホンをとる劇場版は、彩未が担任する明恵小学校6年2組に謎めいた転校生・渋井完司が現れたことから問題が発生し、思春期を迎える少年少女たちのリアルでビビッドな心の内面から起こる事件に対して、彩未がその破天荒な言動でどのような道筋を指し示すのかを描いていく。

マリウスが扮するのは、明恵小学校6年2組にやってきた転校生の完司。児童たちは夢で完司を見たことがあると騒ぎ出し、結衣子も夢に出てくる完司にそっくりな「少年夢王子」に恋していた。不思議な力を持つ完司は児童たちの心をつかんで先導し、大事件を引き起こすが、その事件は結衣子の見た悪夢と重なっていた……というストーリー。完司にそっくりで悪夢ちゃんが恋心を抱く少年夢王子も、マリウスが演じている。

現実世界に登場する完司と、結衣子の夢に現れる少年夢王子の2役に挑戦するマリウスは、「監督には『完司は悪魔の心を持っていていつも一人ぼっちなんだ』と言われ、すごく不思議な役なので、もしかしたら今までの役の中で一番難しいかもしれません」と役についてコメント。初恋のシーンの撮影には「いつも照れちゃっていました」と笑うが、「この映画で、いつものマリウスとは違う新しいマリウスをお見せできると思います。楽しみに待っててね」と意気込みを語っている。

主演の北川は、マリウスについて「端正な美しいルックスと、年齢に比べ大人びていて知的な雰囲気が役にぴったりはまっていると思います」と絶賛。ミステリアスな役どころだが、素顔は明るく人懐っこく、キャストやスタッフと談笑して現場を盛り上げるムードメーカーにもなっているそうで、「マリウス君という転校生が来てくれたことにより、6年2組にも、またこの『悪夢ちゃん』という作品にも、新しい風を吹かせてくれていると思います。結衣子と完司(マリウス君)の恋……? にもどうぞご期待ください」と話している。

悪夢ちゃん The 夢ovie」は2014年公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース