鈴木福くん、大人顔負けの舞台挨拶 第1子妊娠中の吉瀬美智子は早くも2人目希望?

2013年3月20日 17:15

大盛り上がりの「コドモ警察」初日挨拶
大盛り上がりの「コドモ警察」初日挨拶

[映画.com ニュース] 人気子役が勢ぞろいした深夜ドラマの劇場版「コドモ警察」が3月20日、全国151スクリーンで封切られ、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた初日舞台挨拶に、見た目は子どものベテラン中年刑事“デカ長”役で、映画初主演を果たした鈴木福くんをはじめ、共演者とメガホンをとる福田雄一監督が登壇した。

デカ長のトレードマークであるライフル銃を手に、颯爽と登場した福くんだが「映画の公開、おめでとうございます!」と挨拶は緊張気味。それでも「みんなで一生懸命作った映画を、皆さんに見てもらえる日を楽しみにしていました」と喜びを語り、「大好きなヘリコプターにも乗れて楽しかった。パート2ができるかもしれないので、ぜひ応援してください」と大人顔負けのアピールで、客席を盛り上げた。

デカ長の恋人・凛子を演じる女優の吉瀬美智子は、「現場での(演技の)スイッチの切り替えが天才的」と福くんの役者魂を絶賛した。現在、第1子を妊娠中。「もし続編があるなら、デカ長の子どもを授かりたい」とデカ長にラブコールを送ると、福くんは照れくさそうな表情だった。また、“最年少”の新人刑事・国光を演じる勝地涼は「子どもたちに蹴っ飛ばされる毎日で、大変でしたが(笑)、映画化したいという夢が実現し、みんなのお父さんとしてうれしい」と感無量。劇中同様に、福くんと絶妙な掛け合いを披露していた。

舞台挨拶には本田望結ちゃん(マイコ役)、鏑木海智くん(ナベさん役)、青木勁都くん(イノさん役)、秋元黎くん(スマート役)、相澤侑我くん(エナメル役)、竜跳くん(ブル役)に加え、本庁のエリート刑事・間聖四朗を演じる「Sexy Zone」のマリウス葉、エナメルの元恋人役としてゲスト出演した北乃きいが同席した。

2012年4~6月にTBS系で放送された「コドモ警察」は、悪の組織“レッドヴィーナス”によって子どもの姿にされてしまった神奈川県警・大黒署特殊捜査課の刑事たちが、事件捜査に乗り出す奇抜な設定が話題を集めた。映画ではレッドヴィーナスの犯行と思われる殺人事件の捜査に乗り出す。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース