梅沢富美男「居酒屋兆治」で高倉健と共演するはずだった!

2013年1月22日 20:30

芸能界きってのプレイボーイとして知られる梅沢
芸能界きってのプレイボーイとして知られる梅沢

[映画.com ニュース]俳優でタレントの梅沢富美男が1月22日、都内で行われたカナダ映画「人生、ブラボー!」の特別試写会に登場した。ある日突然、533人の父親だと告げられた中年男性の葛藤をコミカルに描く作品で、梅沢本人は「僕にぴったりの物語(笑)」。映画のPRイベントに招かれるのは「実は今日が初めて」だといい「よっぽど映画に縁がないみたい。昔、『居酒屋兆治』で高倉健さんと共演する話があったんだけど、ある監督さんに『どうせ映画デビューするなら、主役を待て』って言われて、断ってしまった」と明かした。

映画の主人公は、過去に693回の精子提供を行った結果、533人の子どもの父親であることが発覚した42歳の独身男ダビッド。ある日、弁護士を通じて533人のうち142人から「遺伝子上の父親の身元開示を求める」と訴訟を起こされてしまう。2011年、トロント国際映画祭の観客賞次点やサンタバーバラ国際映画祭の観客賞を受賞した。

芸能界きってのプレイボーイとして知られる梅沢は、「思わずゾクっとしましたね。さすがの僕でも、こんな事態になったら慌てると思う」とすっかり感情移入。すでにハリウッドリメイクも決定しており「もし日本版ができるなら、主演は梅沢富美男でしょ」とドヤ顔も。数々の“武勇伝”を誇らしげに語る一方、実娘からの愛あふれる手紙が紹介されると、目を細め、良きパパぶりを披露した。

また、モデルの西山茉希との破局が報じられた大衆演劇界の後輩・早乙女太一に対し「別れたの? 別れたんだったら、それはそれでいい。ファンあっての役者だし、まだ若いもの。結婚するなら(芸を)確立してから」とエール。さらに「きれいに別れていればいいけど。やっぱり大切なのは、いかに女性ときれいに別れられるかだから」とプレイボーイらしいアドバイスも飛び出した。

人生、ブラボー!」は1月26日から全国で公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース