映画のプロデューサー表記、米制作者組合が裁定

2012年11月12日 23:00

[映画.com ニュース] ハリウッドのメジャースタジオ3社が、映画のクレジット表記について米制作者組合(PGA)の裁定を仰ぐことになったと、ニューヨーク・タイムズ紙が報じた。

ビッグバジェットの映画製作には出資者が多いため、大作映画にはプロデューサーと名乗る人物がずらりとクレジットされることも珍しくない。多数のプロデューサーを抱えた映画作品の場合、映画賞にノミネートされたときに誰が作品賞を受賞すべきか、という問題でもめることが少なくない。

そのため、実働したプロデューサーと表記上だけのプロデューサーとを区別すべきだと、PGA側は訴えてきた。今回、ユニバーサル、20世紀フォックス、ソニー・ピクチャーズの3社は、プロデューサー表記で問題が生じた場合、PGAの裁定を仰ぐことで合意した。

プロデューサー本人からの要望に応じ、PGAはその人物の作品への貢献度を審査。脚本の企画開発を監修したか、キャスティングを行ったか、現場に足繁く通ったかといったチェックを行う。プロデューサーと認められた人物は、映画にプロデューサーとして自分の名前が表記される際に、「p.g.a」という認証マークがつく。

出資者やスタジオ重役などに認定マークは与えられないので、今後は誰がプロデューサーかが明確になる。このシステムは、ワインスタイン・カンパニーとドリームワークス・アニメーションですでに採用されている。ただし、PGAが裁定を行うのはプロデューサーのみで、エクゼクティブ・プロデューサー、アソシエイト・プロデューサー、共同プロデューサーは対象にならない。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「トップガン マーヴェリック」11月19日日米同時公開決定! デザイン2種のムビチケ前売券が発売

    1

    「トップガン マーヴェリック」11月19日日米同時公開決定! デザイン2種のムビチケ前売券が発売

    2021年8月1日 09:00
  2. 【「キネマの神様」評論】沢田研二と志村けんさん、揺るがぬ友情が手繰り寄せた魂の邂逅

    2

    【「キネマの神様」評論】沢田研二と志村けんさん、揺るがぬ友情が手繰り寄せた魂の邂逅

    2021年8月1日 08:00
  3. 「鳩の撃退法」と西武ライオンズがコラボ 藤原竜也がセレモニアルピッチに登板へ

    3

    「鳩の撃退法」と西武ライオンズがコラボ 藤原竜也がセレモニアルピッチに登板へ

    2021年8月1日 10:00
  4. 野田洋次郎「自分を役者だとは思っていなかった」 俳優業の転機、音楽活動との関係性を語る

    4

    野田洋次郎「自分を役者だとは思っていなかった」 俳優業の転機、音楽活動との関係性を語る

    2021年8月1日 13:00
  5. 【「アウシュヴィッツ・レポート」評論】「悲劇はまだ終わっていない」エンドロールで流れる思慮深くも大胆な実験的試み

    5

    【「アウシュヴィッツ・レポート」評論】「悲劇はまだ終わっていない」エンドロールで流れる思慮深くも大胆な実験的試み

    2021年8月1日 17:00

今週