佐藤健、憧れのT・バートン監督との対談が実現

2012年5月16日 12:00

対談した佐藤健とティム・バートン監督
対談した佐藤健とティム・バートン監督

[映画.com ニュース] 「るろうに剣心」に主演の佐藤健がこのほど、長年にわたり憧れ続けてきたティム・バートン監督との対談を実現させた。「ダーク・シャドウ」のプロモーションで来日中のバートン監督は、「るろうに剣心」の映像を観賞。「君は本当に素晴しかったよ。本編を見るのが楽しみだよ」と佐藤を絶賛した。

大のバートン監督ファンだという佐藤は、初舞台公演「ロミオ&ジュリエット」の合間を縫って「ダーク・シャドウ」を一足先に観賞。「あまりに好き過ぎて聞きたいことがいっぱいある」と、対談当日を心待ちにしていた。対面を果たした佐藤は、「バートン監督の作品は日本映画ではなかなか表現できない世界観なので、役者としてうらやましい」と話すと、一方のバートン監督は「いつか日本でも映画を撮影できたらいいな。君のことも覚えておくよ!」と意気投合していた。

また、バートン監督は「るろうに剣心」の公開日が8月25日だと知ると「その日は僕の誕生日なんだ。素敵なバースデープレゼントになるよ!」と満面の笑みを浮かべていた。対談後には、佐藤から緋村剣心のフィギュアをプレゼントされたバートン監督が、サインをねだるひと幕も見られた。

佐藤は、夢の対談を終え「ものすごく緊張しました。でも、僕の質問に丁寧に答えてくれたのが本当にうれしかった」と興奮気味に振り返った。

1994~99年に「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載された人気漫画「るろうに剣心 明治剣客浪漫譚」を、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の大友啓史監督が実写映画化。伝説の人斬りとして恐れられた剣心が、明治維新を機に“不殺(ころさず)の誓い”をたて、流浪の旅を続ける姿を描く。佐藤、江口洋介香川照之をはじめ武井咲吉川晃司蒼井優青木崇高綾野剛田中偉登らが出演している。

るろうに剣心」は、8月25日から全国で公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース