「アメリカン・サイコ」リメイク版製作へ

2011年12月9日 13:37

ノーブル・ジョーンズ監督でリメイク
ノーブル・ジョーンズ監督でリメイク

[映画.com ニュース] クリスチャン・ベール主演の衝撃作「アメリカン・サイコ」(2000)を、ライオンズゲートがリメイクすることが分かった。

米MovieWebによれば、ノーブル・ジョーンズが監督として抜てきされた模様。ジョーンズにとって初の長編監督作となり、自ら脚本も執筆する。ジョーンズはこれまで、デビッド・フィンチャー監督作「ソーシャル・ネットワーク」の第二班監督を務めたほか、テレビCMやミュージックビデオを手がけた実績がある。

メアリー・ハロン監督のオリジナル版「アメリカン・サイコ」は、ブレット・イーストン・エリスの同名小説を映画化。好景気に沸く80年代のニューヨークを舞台に、ウォール街で働くエリートビジネスマンと猟奇殺人鬼という2つの顔を持つパトリック・ベイトマン(ベール)の、心の渇きと殺しの衝動を描いた。リメイク版は、21世紀のニューヨークに生きるベイトマンの姿をとらえる。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース