紅白歌合戦に韓国グループ3組出場 KARA&少女時代が喜びの会見

2011年11月30日 18:32

紅白歌合戦初出場を喜ぶKARAの3人
紅白歌合戦初出場を喜ぶKARAの3人

[映画.com ニュース] 大みそかに放送する「第62回NHK紅白歌合戦」の出場者発表が11月30日あり、今回初出場を決めた韓国人気ガールズグループ「KARA」「少女時代」の2組が同局で会見した。また、男性グループ「東方神起」も3度目の再出場を決め、K-POPグループ3組が出場することが分かった。

デビュー曲「ミスター」のヒップダンスが話題を呼んだ5人組のKARAは、4月に発表したシングルアルバム「ジェットコースターラブ」が、海外女性グループ史上初となる初登場1位を記録。会見には3人のみの出席となったが、リーダーのギュリは「メンバー一同うれしく思っています。本番はメンバー5人全員で悔いのないステージにしたいと思います」と喜びを語り、「2011年はKARAにとって特別な1年でした。2012年は希望が持てるように日本の皆さんにKARAの歌を届けたい」と笑顔で話した。

抜群のスタイルと本格的なダンスで人気を集める9人組の少女時代は、6月に発表したファーストアルバム「GIRLS'GENERATION」がオリコン週間ランキングで1位を獲得。メンバーのスヨンは「素敵なパフォーマンスができるように頑張りたい」と意気込み、テヨンは「紅白歌合戦は韓国の人もたくさん知っている有名な番組です。先輩の東方神起と出演できて心強いです」と話した。

また、史上最年少出場者となった子役の芦田愛菜ちゃんと鈴木福くん(ともに7歳)も会見に出席。KARAのファンだという愛菜ちゃんは共演を喜び、「一緒に踊りたい」とリクエストしていた。

「明日を歌おう。」がテーマの「第62回NHK紅白歌合戦」は、全55組が出場。白組司会者をアイドルグループ「嵐」、紅組司会者を今春の朝ドラでヒロインを務めた女優の井上真央が担当。アイドルグループのAKB48と、テリー伊藤が同番組をPRする「紅白応援隊」を務める。放送はNHK総合のほか、衛星ハイビジョン、衛星第2、ラジオ第1で12月31日午後7時15分~午後11時45分。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース