テイラー・ロートナー&リリー・コリンズが破局

2011年9月26日 16:54

別れの原因は?
別れの原因は?

[映画.com ニュース] 「トワイライト」シリーズでブレイクした人気俳優テイラー・ロートナーが、歌手フィル・コリンズの娘で実写版「白雪姫」のヒロインに抜てきされた若手女優リリー・コリンズと破局したことが分かった。

ロートナーは、初主演を務めた新作アクションスリラー「アブダクション(Abduction)」でコリンズと共演したことがきっかけで、交際に発展していた。米アス誌によれば、同作は9月15日に米ロサンゼルスでプレミア上映され、2人もレッドカーペットイベントに登場したが、その1週間前にロートナーの方から別れを告げていたそうで、アフターパーティではお互いに気まずい様子だったという。

ロートナーは以前、米セブンティーン誌に「脚本を一緒に読んでいるとき、初対面なのにケミストリーのような不思議なつながりを感じることがある。それがリリーだった」と明かしていたが、今後しばらくはシングルでいたいようだ。

「アブダクション」は9月23日に全米公開され、初登場第4位の苦いスタートとなっている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース