ソダーバーグの男性ストリップ映画にオリビア・マン&ライリー・キーオ

2011年9月1日 16:49

セクシー女優のオリビア・マン
セクシー女優のオリビア・マン

[映画.com ニュース] セクシー女優のオリビア・マンが、スティーブン・ソダーバーグ監督、チャニング・テイタム主演で男性ストリップの世界を描く新作「マジック・マイク(Magic Mike)」に、出演交渉中であることが分かった。

テイタムが俳優としてブレイクする以前、19歳のときに男性ストリッパーとして働いていた実体験をもとに映画化する企画。テイタム演じる元ダンサーの主人公マジック・マイクと、アレックス・ペティファー演じる若手ダンサーの仕事を超えた友情を描く。ほかに、マシュー・マコノヒーがクラブ「エクスクィジット(Xquisite)」のオーナーで元ストリッパーのダラス役で出演。マシュー・ボーマー、ジョー・マンガニエロもストリッパー役、ガブリエル・イグレシアスがDJ役を演じる。

米Deadlineによれば、マンはテイタムが恋する女性アンバー役を演じる見込みだ。また、エルビス・プレスリーの孫娘で女優のライリー・キーオが、ペティファーの恋人で女性ストリッパーのゾラ役を演じることが決定している。

マジック・マイク」は、9月14日にクランクイン。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース