リリー・フランキー、第4回「したコメ」メインビジュアルを担当

2011年7月15日 11:00

キュートでポップな仕上がり
キュートでポップな仕上がり

[映画.com ニュース] リリー・フランキーが、第4回したまちコメディ映画祭in台東のメインビジュアルを担当することになった。俳優としても活躍するなど多芸多才で、イラストでも独特の作風で人々を魅了し続けていることが起用の理由だ。

同映画祭は、俳優でミュージシャンのいとうせいこうが総合プロデュースを務めている。東京の下町である浅草、上野の魅力を、コメディ映画を通じて伝える住民参加型の映画祭。完成したばかりのビジュアルはポップなテイストに仕上がっており、リリーならではの切り口といえる。これまで、第1回にしりあがり寿、第2回に五月女ケイ子、第3回に吉田戦車と、著名な漫画家やイラストレーターがメインビジュアルを引き受けていた。

今年は、俳優の伊東四朗がコメディ栄誉賞を受賞することも決定している同映画祭。前年度は、故谷啓さんが同賞を受賞したことでも知られている。

第4回したまちコメディ映画祭in台東は、9月16~19日開催。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース