米紙が選ぶ、2011年上半期の大コケ映画トップ10

2011年7月1日 11:15

弘法ゼメキスも筆を誤る
弘法ゼメキスも筆を誤る

[映画.com ニュース] 2011年上半期に全米公開された作品のなかで、期待外れに終わったアメリカ映画10本を、ハリウッド・レポーター紙が公表した。

興行成績を製作費と照らし合わせたところ、最も残念な結果に終わった作品はロバート・ゼメキスがプロデューサーを務めたCGアニメ「少年マイロの火星冒険記 3D」。製作に1億5000万ドル以上を費やしたにもかかわらず、世界興収がわずか3900万ドルに終わっている。

また、ポール・ベタニー主演のSFホラー「プリースト」も製作費6000万ドルに対し世界興収4600万ドル、ジョディ・フォスターの監督第3作「The Beaver」に至っては、製作費2000万ドルに対し全米興収100万ドル以下といずれも撃沈。また、ザック・スナイダー監督の「エンジェル ウォーズ」(製作費8200万ドルに対し世界興収8980万ドル)や、アメコミ映画「グリーン・ランタン」(製作費2億ドルに対し世界興収2億5000万ドルの予測)は辛うじて赤字を免れているが、莫大な宣伝費は製作費に含まれていないため、いずれも映画会社に損失を与えている。

ちなみに、ハリウッド・レポーター紙が発表した2011年の興行失敗作品10本は以下の通り。

少年マイロの火星冒険記 3D
「Your Highness」(日本未公開)
「Arthur」(日本未公開)
Prom」(日本未公開)
「Judy Moody and the Not Bummer Summer」(日本未公開)
グリーン・ランタン
プリースト
エンジェル ウォーズ
Hoodwinked Too! Hood VS. Evil」(日本未公開)
「The Beaver」(日本未公開)

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
少年マイロの火星冒険記 (吹替版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 妻たちは、なぜ一線を超えたのか? 篠原涼子主演「金魚妻」に岩田剛典、安藤政信、長谷川京子 エロティックなキスが立て続けの予告編

    1

    妻たちは、なぜ一線を超えたのか? 篠原涼子主演「金魚妻」に岩田剛典、安藤政信、長谷川京子 エロティックなキスが立て続けの予告編

    2021年10月21日 06:00
  2. ソ・イングク8年ぶりの主演映画! ユ・ハ監督最新作「パイプライン」22年2月4日公開 予告編・ポスター・場面写真披露

    2

    ソ・イングク8年ぶりの主演映画! ユ・ハ監督最新作「パイプライン」22年2月4日公開 予告編・ポスター・場面写真披露

    2021年10月21日 11:00
  3. 瀬戸康史&真木よう子「コンフィデンスマンJP」参戦!「英雄編」に初代&2代目コンフィガール再登場

    3

    瀬戸康史&真木よう子「コンフィデンスマンJP」参戦!「英雄編」に初代&2代目コンフィガール再登場

    2021年10月21日 08:00
  4. 大人気ジャズ漫画「BLUE GIANT」アニメ映画化決定! 22年公開

    4

    大人気ジャズ漫画「BLUE GIANT」アニメ映画化決定! 22年公開

    2021年10月21日 08:00
  5. 松村北斗に西島秀俊が嫉妬!? 「劇場版 きのう何食べた?」ざわつく展開を予感させる新カット

    5

    松村北斗に西島秀俊が嫉妬!? 「劇場版 きのう何食べた?」ざわつく展開を予感させる新カット

    2021年10月21日 12:00

今週