六角精児も感激!日本初“鉄道専門”チャンネル誕生

2011年5月24日 13:03

日本初“鉄道専門”かチャンネル誕生
日本初“鉄道専門”かチャンネル誕生

[映画.com ニュース] 日本初の“鉄道専門”放送局となるCS放送「鉄道チャンネル」が7月1日に開局することになり5月23日、都内で発表会見が行われた。鉄道ファンの俳優・六角精児も出席し感激ひとしお。「10年ほど前、ギャンブルでボロボロになった自分を救ってくれたのが鉄道。あのころは、こんな場に立つことになるとはよもや思わなかった」と笑わせた。

「鉄道チャンネル」は、近年の鉄道ブームを受け誕生する。コアな鉄道ファンをメインターゲットにし、「鉄道旅番組」だけでなく「列車紹介番組」「鉄道写真番組」「鉄道ドラマ」まで、24時間365日“鉄道づくし”の編成になる。チャンネルのロゴマークは、日本を代表する鉄道デザイナーの水戸岡鋭治氏が手がけた。

六角とお笑いコンビ・ダーリンハニーの吉川正洋が、同局から“トレインプロデューサー”に任命された。六角は「さっそくこの肩書で名刺を作ることに決めた」と大はしゃぎ。沿線の居酒屋を紹介する旅番組や絶滅の危機にある国鉄車両をとりあげる番組を作りたいと意気込んだ。

今や国内に100万人ともいわれる鉄道ファンに見守られ“発車”する「鉄道チャンネル」。六角は「昔と違って、今では鉄道好きを隠さなくても良い時代になった。でも潜在的なファンはまだまだいるはず。このチャンネルを見て鉄道ファンがもっと増えてくれれば」と話していた。

鉄道チャンネルは、スカパー!225chで7月1日開局。運営はスカイビジョン。(映画.com×文化通信.com)

(映画.com×文化通信)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース