前田亜季、母の実家・福島へ思い馳せる

2011年4月21日 13:21

時おり涙を浮かべた前田亜季
時おり涙を浮かべた前田亜季

[映画.com ニュース] 司馬遼太郎の人気小説をドラマ化したBS時代劇「新選組血風録」の試写会が4月21日、東京・渋谷のNHKで行われ、土方歳三役で時代劇に初挑戦した永井大をはじめ、宅間孝行(近藤勇役)、辻本祐樹(沖田総司役)らが会見した。

変革期を迎えた幕末を舞台に、混乱を極める世の流れに逆らい“武士”であり続けることに情熱を傾ける男たち「新選組」の姿をダイナミックに描く。永井は「土方はヒーローなので、最初は戸惑いやプレッシャーも。いざクランクインし、かつらを着けて和装に着替えると不安は解消され、自分なりの土方歳三になれた気がする」と手応え十分。「隊士それぞれのキャラクターがしっかり確立されているし、一話完結なので途中からでもたくさんの人に見ていただきたい」とアピールした。

近日放送される第5話「池田屋異聞」では、近藤勇と沖田総司が大立ち回りを披露。宅間は「とにかく辻本くんの殺陣が素晴らしいんですよ。沖田同様、最高の剣客ですね。それに引き換え、僕なんて(殺陣の)先生からずっとおしかりを受けていた」。一方の辻本は、「こんなにほめられるとは」と“局長”の絶賛に恐縮しきり。「相手役の方が気を遣ってくれたおかげ」と謙そんしていた。

土方に思いを寄せる料亭のひとり娘・お美代役の前田亜季は、「男性陣が殺陣の稽古をする姿が格好良かった」とほれぼれした様子。母親の実家が福島県にあり、現在も避難している状況だといい「日曜の夜だけは不安を忘れて、テレビを見ていると連絡があり、私のほうが励まされている」と思いを馳せ、うっすらと涙を浮かべる場面もあった。永井も「力を合わせて何かを成し遂げるのは、今も昔も変わらない日本人の良さ。僕自身、新選組を演じることで、それを強く感じているし、ドラマを通して発信したい」と熱く語った。

「新選組血風録」は毎週日曜午後6時45分からBSプレミアムで放送(全12回)。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「ターミネーター」Netflixで初のアニメ化! プロダクションI.Gがアニメーション制作

    1

    「ターミネーター」Netflixで初のアニメ化! プロダクションI.Gがアニメーション制作

    2021年2月27日 09:32
  2. 「スパイダーマン3」の正式タイトルが明らかに トムホら出演の動画で発表

    2

    「スパイダーマン3」の正式タイトルが明らかに トムホら出演の動画で発表

    2021年2月27日 10:30
  3. ゾンビが行く手を阻む“史上最大の強盗計画”「アーミー・オブ・ザ・デッド」5月21日配信&映像初披露

    3

    ゾンビが行く手を阻む“史上最大の強盗計画”「アーミー・オブ・ザ・デッド」5月21日配信&映像初披露

    2021年2月27日 10:00
  4. 「ソ連全体主義」の社会を完全再現した「DAU. ナターシャ」監督が語る狂気のプロジェクトの狙い

    4

    「ソ連全体主義」の社会を完全再現した「DAU. ナターシャ」監督が語る狂気のプロジェクトの狙い

    2021年2月27日 16:00
  5. 不仲の両親、祖父の家で過ごす夏休み 少女の心情みずみずしく描く「夏時間」監督「どんな家族にも痛みや問題がある」

    5

    不仲の両親、祖父の家で過ごす夏休み 少女の心情みずみずしく描く「夏時間」監督「どんな家族にも痛みや問題がある」

    2021年2月27日 09:00

今週