ウィノナ・ライダーが常軌を逸す?ジェームズ・フランコと共演

2011年4月20日 11:18

役者と劇作家役で共演
役者と劇作家役で共演

[映画.com ニュース] 俳優ジェームズ・フランコと女優ウィノナ・ライダーが、新作映画「ザ・ステア(The Stare)」で共演することが分かった。フランコは、プロデュースも兼ねる。

主人公は、スランプに苦しみながら新作を準備する女性劇作家。誰かに監視されているような奇妙な夢と幻覚を見始めるが、自分の精神が常軌を逸しているのか、何者かによる策略なのかわからず、不安に悩まされるというストーリーだ。米MovieWebによれば、ライダーが劇作家を、フランコが舞台に登場する役者のひとりを演じる。

監督・脚本は、ニューヨーク大学映画製作科に在籍するフランコの講師で、同大学院監督コースのチーフを務めるジェイ・アナニア。フランコは、アナニアの前作「シャドウズ・アンド・ライズ(Shadows and Lies)」にも主演している。

「ザ・ステア」は、5月6日にニューヨークでクランクインする。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース