映画版「24」は2012年夏公開 キーファー・サザーランドが明言

2011年3月23日 07:52

今度は大丈夫?
今度は大丈夫?

[映画.com ニュース] 一進一退を続ける映画版「24」について、主演でプロデューサーのキーファー・サザーランドが「2012年夏に公開されるだろう」と明言した。

大ヒットテレビシリーズ「24」の映画化プロジェクトは、数年前に企画が立ち上がったものの、製作始動と中断を繰り返している。しかし、サザーランドは3月21日、米ABCのトーク番組「The View」にゲスト出演し、12年夏の全米公開を予定していると語った。メガホンは、トニー・スコット監督(「アンストッパブル」「サブウェイ123 激突」)がとると報じられていたが、米MovieWebによれば、正式契約にいたったかは明らかになっていないようだ。

サザーランドは現在、初のブロードウェイ舞台「栄光の季節(That Championship Season)」に出演している。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース