リドリー・スコット、ル・マン24時間レースのテレビシリーズを制作

2011年1月28日 11:30

伝説的なレーサーたちを描く
伝説的なレーサーたちを描く

[映画.com ニュース] リドリー・スコット監督の制作会社スコット・フリーが、ル・マン24時間レースを題材にしたテレビシリーズを制作することが明らかになった。

米Deadlineによれば、元レーシングドライバーで、引退後はレーシングカーデザイナーとして活躍したキャロル・シェルビーの伝記「Shelby: The Man, The Cars, The Legend」(ウォレス・ワイス著)を下敷きに、1950年代から60年代のル・マンに出場したレーサーたちの活躍が描かれることになるという。

この企画にひかれた理由について、スコット監督は「(英レーシングドライバーの)スターリーン・モスがヒーローだったころに、イギリス北部で生まれ育ったんだ。当時は、だれもがレーシングドライバーになることを夢みたものだよ」と説明。「壮大かつ野心的な企画で、ル・マンで優勝するためにすべてをかけた伝説的なレーサーたちを描く、人生に一度の機会でもある。勇気と野望、レースの歴史についての壮大な物語であり、これほどのスケールで描かれるのは初めてだ」と意気込みを語った。

同ドラマは、Headline Pictures、Sennet Entertainmentと共同でスコット・フリーが制作したうえで、世界市場に向けに販売されることになるという。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース