ジョニー・デップ念願のメロドラマ、映画化へ

2010年7月16日 14:57

主演の可能性も
主演の可能性も

[映画.com ニュース] ジョニー・デップが2007年に映画化権を獲得していた1960年代の超自然メロドラマ「ダーク・シャドウズ」のプロジェクトが、実現に向けて再始動した。

デップとアンジェリーナ・ジョリーが主演の「ツーリスト(原題)」を手がけるGKフィルムスが製作し、セス・グラハム=スミスが脚本を執筆することが決定。配給はワーナー・ブラザース。デップは、かねて出演を希望していたが、現在のところはプロデューサーを務めるとだけ発表されている。

「ダーク・シャドウズ」は、66年から71年にかけて米ABCで平日昼の時間帯に1255話にわたり放送された、吸血鬼、モンスター、魔女、オオカミ男、ゾンビなどが登場するゴシック・ホラー仕立てのメロドラマ。過去に「血の唇」(70)、「ナイト・オブ・ダーク・シャドウズ(原題)」(71)として映画化されている。

マドンナやティム・バートン監督らハリウッドにも同ドラマのファンは多い。デップは子どものころに、ジョナサン・フリッドが同ドラマで演じた吸血鬼バーナバス・コリンズにあこがれていたという。映画化権を獲得したのち、バートン監督、デップ主演(コリンズ役)でプロジェクトが進行していたが、製作には至っていない。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 悪魔のいけにえ
  • サスペリア(1977)
  • ミスト
  • ジェーン・ドウの解剖
  • 死霊の罠
  • 死霊の罠2 ヒデキ
  • オーディション
  • 哭声 コクソン
  • クラウン
  • タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら
OSOREZONE

Powered by 映画.com