つるの剛士、ドキュメンタリー映画「うまれる」で初ナレーション

2010年5月25日 06:00

ナレーションも頑張ります!
ナレーションも頑張ります!

[映画.com ニュース] タレントのつるの剛士が、ドキュメンタリー映画「うまれる」のナレーションを担当することになった。人が生まれてきた意味や家族のあり方、生きることを考えるという企画の趣旨に感銘を受け、初のナレーション挑戦を快諾した。

同作は、子どもたちの胎内記憶をモチーフに妊娠から出産までの様子や、出産と隣り合わせにある不妊や流産、死産といった命と向き合う人々の姿を追った。昨年1月に企画を立ち上げ、開設したウェブサイトから参加者を募集したところ、約200人から応募が殺到。そのうち4組の家族の命のドラマを中心に、1年以上を要して撮影した。

メガホンをとった豪田トモ監督は、女性の聖域ともいえる“妊娠・出産”というテーマが、性別に関係なく男性にもできることがたくさんあるのではないかと思ったという。そして実際に、「映画本編では男性が苦闘し、活躍する様子も多く描かれていますが、映画全体の雰囲気を作るナレーターは男性で、という希望が元々ありました」と振り返る。

(C)2010「うまれる」パートナーズLLP
(C)2010「うまれる」パートナーズLLP

つるのに白羽の矢が立ったのは、「4人のお子さんのパパであり、2カ月間の育児休暇をとるなど妊娠・出産、そして育児に関して男性も楽しみながらできることがあると自然体で伝えてこられた方」と起用背景を説明。だからこそ、「つるのさんの生き方そのものからかもし出されている、優しい父としての包み込むような声で語っていただきたいと思った」と期待を寄せた。

完成は8月中旬を予定。

うまれる」はマジックアワー配給で、今秋に公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. ベン・アフレック、バットマン役降板の本当の理由を告白 離婚は「人生最大の後悔」

    1

    ベン・アフレック、バットマン役降板の本当の理由を告白 離婚は「人生最大の後悔」

    2020年2月20日 13:30
  2. 生誕80周年記念!「ブルース・リー 4Kリマスター復活祭2020」5月8日から開催

    2

    生誕80周年記念!「ブルース・リー 4Kリマスター復活祭2020」5月8日から開催

    2020年2月20日 12:00
  3. 亡き親友の息子との対立、圧巻のスカイアクション…「トップガン」最新作、スポット映像入手

    3

    亡き親友の息子との対立、圧巻のスカイアクション…「トップガン」最新作、スポット映像入手

    2020年2月20日 09:00
  4. 花澤香菜、新写真集が3月発売 透け感ワンピやショートパンツの「かなり攻めたカットも」

    4

    花澤香菜、新写真集が3月発売 透け感ワンピやショートパンツの「かなり攻めたカットも」

    2020年2月20日 14:30
  5. 中川大志×石井杏奈、限界&命がけの演技で新境地!「砕け散るところを見せてあげる」実写映画化

    5

    中川大志×石井杏奈、限界&命がけの演技で新境地!「砕け散るところを見せてあげる」実写映画化

    2020年2月20日 05:00

今週