はるな愛、椿鬼奴ら婚活軍団「クレヨンしんちゃん」で“アラサーソング”熱唱

2010年3月10日 19:19

求婚中のしんちゃん
求婚中のしんちゃん

[映画.com ニュース] 人気アニメの劇場版第18作「映画クレヨンしんちゃん/超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」でゲスト声優を務める黒沢かずこ椿鬼奴近藤春菜いとうあさこはるな愛が3月10日、都内のスタジオでアフレコに臨んだ。

同作は、原作者の臼井儀人さんが昨年9月に登山中の事故で急死してから初の劇場版。今年は「weekly漫画アクション」(双葉社)で連載がスタートしてから20年という節目の年。映画は、しんのすけが大人になった自分と花嫁タミコを助け出すために未来都市で奮闘する姿を描く。

黒沢や椿ら5人は、“花嫁(希望)軍団”の声を担当。未来都市ネオトキオの支配者・金有増蔵に派遣された刺客で、将来有望な男性を紹介してもらう条件と引き換えに、タミコ捕獲に奔走する。アフレコでは、ウェディングドレス姿の5人が劇中挿入歌「アラサーソング~早く結婚したいのよ~」を熱唱。バラード調で始まり、サビがロック調の楽曲で「早く結婚したいのよ~、早く妊娠したいのよ~、専業主婦になりたいの~、いつでも入籍OKよ~、でもでも相手がいないのよ~」と切実さをにじませながら歌った。

近藤春菜、魂の叫び
近藤春菜、魂の叫び

これには司会として登場した主人公・野原しんのすけもあ然。それでも、いとうが「リアリティを出しすぎたかも……と反省している」と話すと、「いいのいいの、そういう生々しさを求めているんだから」とフォローし、“婚活軍団”を喜ばせていた。また、5人のうち誰が最も美しいかと詰問されたしんのすけは「キレイだと思ったのははるなさんだけど、オラと同じものがついているから……」と話すのがやっとで、タジタジだった。

「アラサーソング~早く結婚したいのよ~」は、3月12日からテレ朝サウンドで着うた配信が開始。

映画クレヨンしんちゃん/超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」は東宝配給で、4月17日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース