合掌犬チワワも駆けつけ、森三中らがヒット祈願。「ビバリーヒルズ・チワワ」

2009年4月24日 12:00

犬もキャストも一緒にヒットを合掌
犬もキャストも一緒にヒットを合掌

[映画.com ニュース] セレブなチワワ犬のサバイバルを描いたディズニーの最新作「ビバリーヒルズ・チワワ」(ラージャ・ゴスネル監督)のヒット祈願イベントが、4月23日、東京・市ヶ谷の市谷亀岡八幡宮にて行われ、日本語版の吹替えを担当した森三中大島美幸村上知子黒沢かずこ)、黒田福美松重豊が参列した。

ビバリーヒルズでゴージャスな暮らしを満喫するチワワ犬のクロエは、ある日、旅先のメキシコで犬窃盗団に拉致されてしまい、過酷なサバイバル生活が始まるというストーリー。字幕版では、「チャーリーズ・エンジェル」のドリュー・バリモアがクロエの声を担当している。

晴天の中、厳粛な面持ちでお祓いと絵馬奉納を行ったキャスト一同。村上が「ワンちゃん目線で見られるのが楽しい。家族で楽しんでほしい作品です」と映画をPRすると、大島は「神様の前だから緊張したけど、ついでに夫婦円満など余計なことまでお願いしちゃいました。セレブ犬という役どころなので役作りは必要なかったです」と、お決まりのコメントで場を和ませた。今回が吹替え初挑戦となった松重はハードボイルドなシェパード犬を演じており、「人間以上に感情移入できました。犬が欲しくなったけど、女房が反対して」とはにかみながら話した。

合掌するコナンくん
合掌するコナンくん

また、沖縄在住の合掌犬・コナンくん(ロングコートチワワ)もイベントに駆け付つけ、本殿に向かって合掌し映画のヒットを祈願すると、キャストや報道陣一同はその愛らしい姿に釘付けになった。

ビバリーヒルズ・チワワ」は5月1日より全国ロードショー。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース