ヒラリー・ダフが、新作ロマンチックコメディに主演

2009年8月12日 12:00

最近ちょっとぽっちゃり気味
最近ちょっとぽっちゃり気味

[映画.com ニュース] 米ABCファミリーが、ダニエラ・ブロドスキー著の小説「Diary of a Working Girl」をヒラリー・ダフ主演で映画化するロマンチックコメディ「The Business of Falling in Love」を製作することが分かった。

米ハリウッド・レポーター誌によると、監督は「恋のからさわぎ」「ブラック・ナイト」のジル・ジュンガーで、ダフはビジネスマンたちとデートする記事を執筆しながら運命の人を見つけようとするファッションレポーターを演じる。ダフは主演のほか、本作のエグゼクティブプロデューサーも務める予定。

ダフは、1930年代にアメリカに実在した男女2人組の銀行強盗、ボニーとクライドを描いた傑作「俺たちに明日はない」(67/アーサー・ペン監督)のリメイク版「The Story of Bonnie and Clyde」に、ボニー役で主演することが決定している。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
Black Knight (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース