上野樹里がウェディングドレス姿で登場!「キラー・ヴァージンロード」会見

2009年7月28日 12:00

上野は美しいウェディングドレス姿を披露
上野は美しいウェディングドレス姿を披露

[映画.com ニュース] 幅広いジャンルで活躍する俳優・岸谷五朗が映画監督に初挑戦した「キラー・ヴァージンロード」の完成披露会見が7月27日、東京・青山セントグレース大聖堂で行われ、岸谷監督、上野樹里木村佳乃が出席した。

本作は挙式前日に誤って人を死なせてしまったヒロイン(上野)が、偶然出会った自殺願望を持つ女(木村)と逃避行を繰り広げるスピード感あふれるコメディ作品。劇中で花嫁役を演じた上野は、この日の会見でウェディングドレス姿を披露した。

初メガホンを取った岸谷は「こんなに幸せでいいのかってくらい、全然苦労はなかった。正直、俳優業はきつくて苦しいけど、監督業はウハウハ」とコメント。楽しい現場が生み出した監督デビュー作について「お客さんがどんなことを感じてくれるか、今からとても楽しみ。見終わった後、スキップして帰ってくれたらいいな」と自信をのぞかせた。

結婚はそんなに焦らないタイプ?
結婚はそんなに焦らないタイプ?

そんな岸谷の監督ぶりについて、上野は「テスト段階で(演技を)固めて、本番は1~2回で済んだ」と同じ役者目線に立った演出で、初監督とは思えないスムーズな現場だったと振り返り、木村も「すごいことになると予想はしていたが、予想以上に見たことない映画に仕上がった」とテンションが高い本作の仕上がりに興奮気味だった。

また花嫁を主人公にした内容にちなみ、結婚願望を問われた上野は「生きてる間に1回は結婚したい。何歳までに、という目標はない。80歳で結婚するのも素敵」と自身の結婚観を披露。一方、木村も「(結婚願望は)人並みに……」と答えていた。

キラー・ヴァージンロード」は9月12日より全国ロードショー。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース