「ハイスクール・ミュージカル」バネッサが、現代版「美女と野獣」に出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年4月24日 > 「ハイスクール・ミュージカル」バネッサが、現代版「美女と野獣」に出演
メニュー

「ハイスクール・ミュージカル」バネッサが、現代版「美女と野獣」に出演

2009年4月24日 12:00

恋人ザック・エフロンとの交際も絶好調「ハイスクール・ミュージカル」

恋人ザック・エフロンとの交際も絶好調
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ハイスクール・ミュージカル」のバネッサ・ハジェンズが、「美女と野獣」の物語を現代のニューヨークに置き換えたティーンロマンス映画「ビーストリー(Beastly)」に主演することになった。米バラエティ誌が報じた。

アレックス・フリンの同名のヤングアダルト向けファンタジー小説をCBSフィルムズが映画化するもので、ダニエル・バーンズが監督・脚本を務める。

マンハッタンを舞台に、その傲慢さゆえに醜い姿に変えられてしまった17歳の裕福な男子高校生が、真実の愛のためにさまようというストーリー。ハジェンズは、主人公が恋をする相手の“美女”を演じる。なお、“野獣”役は現在のところ発表になっていない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報