マイケル・シーンが「トワイライト」続編に出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年4月14日 > マイケル・シーンが「トワイライト」続編に出演
メニュー

マイケル・シーンが「トワイライト」続編に出演

2009年4月14日 12:00

英国首相から吸血鬼までこなす男「クィーン」

英国首相から吸血鬼までこなす男
(C)2009 LAKESHORE ENTERTAINMENT
GROUP LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「クィーン」「フロスト×ニクソン」(公開中)で知られる俳優マイケル・シーンが、バンパイアと女子高生の切ない恋愛を描く「トワイライト/初恋」(公開中)の続編「ニュー・ムーン(New Moon)」に出演すると、米バラエティ誌が報じた。

アンダーワールド」シリーズでは狼男を演じていたシーンが、今度はバンパイアになる。「ニュー・ムーン」の監督に抜擢されたクリス・ワイツが、シーンの出演を熱望し、本人を口説き落としたようだ。シーンの役柄はイタリアのバンパイア一族ボルトゥーリの長、アロで、ワイツ監督は「マイケルの役柄は、全てのバンパイアたちのリーダー的存在ですごく重要なんだ。アロは表面的には優しく親しみやすいが、本当はとてつもなく恐ろしいんだよ」と語っている。

「ニュー・ムーン」は、バンパイアのエドワード役のロバート・パティンソン、女子高生ベラ役のクリステン・スチュワート、狼族ジェイコブ役のテイラー・ロートナーに加え、ボルトゥーリ族の少女ジェーン役でダコタ・ファニング、ボルトゥーリ族のカイウス役でジェイミー・キャンベル・バウアーが出演する。11月20日全米公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi