福田沙紀「浮気許せない!」。ガールズトークに花を咲かせる「櫻の園」会見

2008年10月22日 12:00

前作と見比べてみて
前作と見比べてみて

[映画.com ニュース] 福田沙紀の映画初主演作「櫻の園 さくらのその」(11月8日公開)が10月21日、第21回東京国際映画祭の特別招待作品として上映。これにあわせ、東京・六本木ヒルズのアリーナで行われたトークイベントに、福田以下、共演の寺島咲大島優子、はねゆり、武井咲柳下大が登壇した。

本作は、名門女子高校・櫻華学園に通う主人公たちが、チェーホフの戯曲「桜の園」の上演を目指す中で成長する姿を描く青春ドラマ。中原俊監督が90年の自身の同名映画を、現代版として再び映画化した。

イベントが始まると、劇中の制服を着た女性キャスト陣がクラシカルなスクールバスに乗って現れ、会場は一気に華やかに。しかし、そこへお笑いコンビ「ハイキングウォーキング」の松田洋昌鈴木Q太郎が乱入し、福田らと同じセーラー服姿のQ太郎に会場は騒然。そんな中、キャスト陣は「好きな人が浮気をしたら許せる?」との質問に、福田が「許せない。許せる人はどれだけ心が広いんだろうと思う」と答えれば、「許せる」という武井が「好きすぎると離れられないし……」と語るなどガールズトークに花を咲かせ、Q太郎も負けじと「相方に告白されたことがある」とトークに食いついたが、制服姿の気持ち悪さにキャストの女の子たちもやや引き気味で、いまいち噛み合わないままだった。

菊川怜も参加した舞台挨拶
菊川怜も参加した舞台挨拶

続けて、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた上映前の舞台挨拶には、菊川怜と中原監督も参加。本作で教師役を演じた菊川は、映画をイメージしたピンクの衣装で登場し、「私も今日は制服で出たかったけどダメと言われました(笑)。でも、劇中で1カ所だけ、念願叶って制服を着ているシーンがあるので探してみてください」と挨拶。観客の中には18年前の「櫻の園」を見たという人も多く、福田はそんな観客に向かい、「前作のバトンを受け継いで、新たな息吹の入った『櫻の園』になっていると思う」と語りかけた。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

  • 福田沙紀
  • (左から)大島優子、武井咲、福田沙紀、寺島咲、杏、はねゆり
  • (左から)柳下大、大島優子、武井咲、福田沙紀、寺島咲、杏、はねゆり
  • (左から)武井咲、福田沙紀、寺島咲
  • (左から)寺島咲、杏、はねゆり
  • ハイキングウォーキング(鈴木Q太郎、松田洋昌)
  • (左から)鈴木Q太郎、はねゆり、杏
  • (左から)福田沙紀、武井咲、大島優子
  • 杏
  • 武井咲
  • 福田沙紀
  • (左から)鈴木Q太郎、はねゆり、杏、寺島咲、福田沙紀、武井咲、大島優子、柳下大、松田洋昌
  • (左から)はねゆり、杏、寺島咲、福田沙紀、武井咲、大島優子
  • (左から)寺島咲、福田沙紀
  • (左から)はねゆり、杏
  • (左から)武井咲、大島優子
  • (左から)はねゆり、杏、寺島咲、福田沙紀、武井咲、大島優子、
  • (左から)鈴木Q太郎、はねゆり、杏、寺島咲、福田沙紀、武井咲、大島優子、柳下大
  • (左から)菊川怜、柳下大、大島優子、武井咲、福田沙紀、寺島咲、杏、はねゆり、中原俊監督
  • 菊川怜
  • (左から)菊川怜、柳下大、大島優子、武井咲、福田沙紀、寺島咲、杏、はねゆり、中原俊監督
  • (左から)武井咲、福田沙紀、寺島咲
  • (左から)寺島咲、杏、はねゆり
  • 福田沙紀

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース