「クローン・ウォーズ」公開記念!SWの名シーン第1位は? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年8月21日 > 「クローン・ウォーズ」公開記念!SWの名シーン第1位は?
メニュー

「クローン・ウォーズ」公開記念!SWの名シーン第1位は?

2008年8月21日 12:00

SWシリーズ初の劇場用長編3Dアニメ「スター・ウォーズ」

SWシリーズ初の劇場用長編3Dアニメ
(C)Lucasfilm Ltd. & TM. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スター・ウォーズ」シリーズ初の劇場用長編3Dアニメ「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」が8月23日公開される。同作は、「エピソード2」と「エピソード3」の間に繰り広げられるクローン戦争を題材に、ジョージ・ルーカス原案・製作総指揮で、今秋より全米で放送されるTVアニメシリーズのパイロット版。

米のSWファンサイトGalactic Binderは、「『スター・ウォーズ』のカッコいい名シーン31」というランキングを発表した。

その栄えある第1位に選ばれたのは、「帝国の逆襲」のラストで、ハン・ソロ(ハリソン・フォード)が炭素冷却される直前、レイア(キャリー・フィッシャー)が彼に「愛してる」と叫び、「分かってる」とハン・ソロが返し、熱いキスをするシーン。

第2位は「クローンの攻撃」で、ヨーダがドゥークー伯爵(クリストファー・リー)と戦うため、フォースを使ってベルトに付けていたライトセーバーを両手に収め、カッコよく戦闘態勢に入るシーン。

第3位は「スター・ウォーズ(新たなる希望)」で、デススターの帝国軍の会議場で、ダース・ベイダーが自分を侮辱するモッティ提督(リチャード・ル・パンルメンティエ)に“フォースグリップ”を使って危うく死にかけるシーン。

第4位は「ジェダイの復讐」で、金色のビキニを着せられたレイア姫がジャバ・ザ・ハットに鎖で繋がれたシーン。

第5位は「新たなる希望」で、ハン・ソロが惑星タトゥイーンのモスアイズリーのカンティーナの酒場においてグリードを撃ち殺すシーン。それはハン・ソロが銃を抜く初めてのシーンだった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi