ビゴ・モーテンセン、アンディ・サーキスも「ホビットの冒険」に“復帰”!?

2008年5月22日 12:00

[映画.com ニュース] 「ロード・オブ・ザ・リング」3部作に出演していたビゴ・モーテンセン(アラゴルン役)、アンディ・サーキス(ゴラム役)人が、ギレルモ・デル・トロ監督が映画化する同じくJ・R・R・トールキン原作の「ホビットの冒険」への出演が決まりそうだ。

同作は現在、2部作での製作に向け、プリプロダクションが本格化したところで、ピーター・ジャクソンとデル・トロの監督下のもと、フラン・ウォルシュフィリッパ・ボウエンが脚本の仕上げに入っている。

モーテンセンとサーキスはすでに予備契約を済ませ、「ロード・オブ・ザ・リング」のキャラクターそのままに、「ホビットの冒険」に出演する模様だ。先日、イアン・マッケランがガンダルフ役を再演決定と報道されたが、デル・トロ監督は3人うちの誰かがスケジュール問題など何らかの理由で降板した場合、ゼロからキャスティングする意向らしい。

デル・トロ監督はバラエティ誌に対し、「正式に決定するまで1週間ほどかかるだろう。オリジナル版で演じた俳優たち全員を出来る限り呼び戻したいんだ」と、他の「ロード~」出演者へのアプローチも示唆している。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース