ケイト・ブランシェットが第3子を無事出産! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年4月15日 > ケイト・ブランシェットが第3子を無事出産!
メニュー

ケイト・ブランシェットが第3子を無事出産!

2008年4月15日 12:00

アカデミー賞にも 大きなお腹で出席してた「アイム・ノット・ゼア」

アカデミー賞にも
大きなお腹で出席してた
Photo:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優のケイト・ブランシェット(38)が、5歳年上の映画作家、劇作家、脚本家である夫アンドリュー・アプトンとの第3子となる男の子を、4月13日、母国オーストラリアのシドニーで出産した。

赤ちゃんの体重は3600グラムで、イグナティウス・マーティンと名付けられた。夫妻にとって、6歳の長男ダシール・ジョン、間もなく4歳になる二男ローマン・ロバートに続く三男の誕生となった。ブランシェットのスポークスマンは「家族全員が幸せでいっぱいです」と喜びを語っている。臨月状態だったブランシェットは、前日までシドニー近辺で上の息子たちとショッピングや散歩をしている姿を目撃されていた。

ブランシェットの公開待機作はスティーブン・スピルバーグ監督の「インディアナ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(6月21日公開)。ボブカットの髪型に特徴あるロシア人スパイ、スパルコを演じている。また、トッド・ヘインズ監督の「アイム・ノット・ゼア」(4月26日公開)では60年代半ば、エレキ音楽に変節する英国ツアー中の頃のボブ・ディランを快演、アカデミー助演女優賞候補になった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi