「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」独占スチール写真第2弾を公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年5月29日 > 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」独占スチール写真第2弾を公開!
メニュー

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」独占スチール写真第2弾を公開!

2007年5月29日 12:00

どんなシーンかな?「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」

どんなシーンかな?
(C)2007 Warner Bros.Entertainment Inc.
Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R.
[拡大画像]

インターネットでは初公開となる「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」のエクスクルーシブな場面写真全9枚をeiga.comが独占入手し、合計4回に渡り隔週で順次公開していく連載企画の第2回目。今回お披露目するのは、主人公ハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)のどアップ写真と、ハリーの唯一の親戚でありながらも魔法の存在を否定し、魔法使いであるハリーを腫れ物扱いする叔父バーノン(リチャード・グリフィス)、叔母ペチュニア(フィオナ・ショウ)と、その息子ダドリー(ハリー・メイル)のダーズリー一家が写っているスチール写真。原作では毎回登場するダーズリー一家は映画では出演場面をカットされる時もあるが、今回は登場シーンが設けられるようだ。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」は7月21日全国公開。6月28日には主演ダニエル・ラドクリフが来日し、世界最速上映が日本で行われる。独占スチール写真はeiga.com必見!注目作特集(下記リンク先)でご覧ください。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi