映画版「24」の撮影が来年に延期!クランクインはシーズン7終了後

2007年2月9日 12:00

大忙しだよ
大忙しだよ

映画版「24」の撮影が、1年延期されることになった模様だ。現在、アメリカでは「24」シーズン6を放送中で、シーズン終了直後に映画版の撮影に突入するものとみられていた。しかし、シーズン6の撮影が佳境に入るなか、心配されていた映画版の準備がどうやら間に合わなかった様子。これによって、主人公ジャック・バウアーを演じるキーファー・サザーランドは、今年5月にクランクインするアレクサンドル・アジャ監督のサスペンス映画「ミラーズ」(原題)への出演が決定した。7月末からは「24」シーズン7の撮影開始となるため、次にサザーランドの予定が空くのは08年5月からとなり、映画版「24」はこの時期に撮影が行われると思われる。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース