ジョージ・ルーカス、巨大な新施設をお披露目

2005年6月28日 12:00

ルーカスフィルムの新たな拠点となるレターマン・デジタル・アーツ・センターがお披露目された。サンフランシスコ市内のプレシディオ地区に完成した巨大な施設は、9万3000平方メートルもの広さ。ところどころにルーカス作品ゆかりの装飾が施されており、たとえば正面玄関では、ヨーダの石の噴水が訪問者を出迎えるそうだ。ここに、これまでバラバラだった特殊効果工房のインダストリアル・ライト&マジック(ILM)や、ゲーム部門のルーカス・アーツなどが集結し、効率的な作業が可能になる。一方、ルーカス自身はスカイウォーカー・ランチに留まり、「インディ・ジョーンズ4」や小規模映画など、クリエイティブ面に専念する意向だという。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入