「MIB2」のトミー・リーが日本代表にエール

2002年6月4日 12:00

ウィル・スミスは間に合わず
ウィル・スミスは間に合わず

97年に公開し、全世界ナンバーワンヒットとなった「メン・イン・ブラック」。5年の歳月を経て公開されるパート2のプロモーションのため、6月5日、主演のウィル・スミストミー・リー・ジョーンズ他が出席する会見が予定されている。会見を前に、3日、東商ホール(東京・日比谷)にて未だ完成しない本作に代わって33分の特別映像が上映、いち早く来日を果たしたトミー・リーが舞台挨拶を行った。

1週間、愛妻と共に京都をめぐっていたというトミー・リーは「日本に来られて嬉しい。私と妻は京都通なんだ。平安神宮にも行ったよ」と親日家ぶりを発揮。ウィル・スミスとトミー・リーの役名が、日韓のイニシャルと同じ“J”と“K”という縁で、駆けつけたさとう珠緒からサッカー日本代表の青いユニフォームを手渡されると、日本代表に「がんばってください」とエールを送った。

本作は、7月6日より丸の内ルーブル他全国松竹・東急系にて公開予定。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース