なっちゃんの家族

劇場公開日:

  • 予告編を見る
なっちゃんの家族

解説

文化庁委託事業「ndjc(New Directions in Japanese Cinema):若手映画作家育成プロジェクト」の2021年度に製作された短編4作品のうちの1作。ある朝突然、登校中に家出を思い立った小学4年生のなつみ。ランドセルをコインロッカーに預け、遠くに住む祖母の家へ向かう。祖母は突然の訪問に驚くが、なつみの心境を察して温かく迎え入れる。なつみは両親の不仲がストレスとなり、疲れ切っていたのだ。自然体で接してくれる祖母との時間に癒やされるなつみだったが、翌日、両親が連れ戻しにやって来て……。監督は、学生時代に制作した短編「19歳」がPFFアワード2018にて審査員特別賞を受賞した道本咲希。出演は「凶悪」の白川和子、「EUREKA ユリイカ」の斉藤陽一郎。

2022年製作/30分/G/日本

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)2022 VIPO

映画レビュー

3.0地獄の?ラリーw

2022年2月27日
Androidアプリから投稿

悲しい

萌える

いがみ合う両親に嫌気がさした小学4年の末娘が、登校中に思い立ち家出をして婆ちゃんの家を訪れて巻き起こる話。

何とかなるさな父親を何でも後回しと疎ましく思い、口もきかないし態度に出すし…1番のガンは母親ですね。
あるあるです。

小4にして1番理解している超出来過ぎな主人公とちゃんと察する婆ちゃんと…父ちゃん母ちゃん出しにするなよと声を大にして言いたい。

そういえば御茶漬けシスターズ2/3(梅とタラコ)だった。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
Bacchus

「若手映画作家育成プロジェクト ndjc2021」シリーズ関連作品