ボーイ

2010年製作/87分/ニュージーランド
原題:Boy

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)Copyright 2010 Whenua Films,ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

4.5タイカ・ワイティティのセンスが詰まっている

2022年8月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

タイカ・ワイティティ監督の原点と言っていい作品。マオリの少年が父を乗り越える通過儀礼をユーモアたっぷりに描いている。『ジョジョ・ラビット』にも通じる、少年のイマジネーション溢れる世界を映像化しており、ワイティティ監督の持ち味が存分に堪能できる。
刑務所に収監されている父について、主人公の少年はすごい人だと信じている。長いこと会っていないから理想化された父親像を持つ少年だが、ある日突然チンピラと一緒に帰ってきた父にこき使われるようになり、次第に現実に目覚めていく。
駄目な父親役をタイカ・ワイティティが自ら演じているのだが、彼がやるとどこか憎めないキャラクターになるので、それが作品全体に絶妙なバランス感覚を与えている。80年代が舞台なので、『ET』やマイケル・ジャクソンなど当時のアメリカ文化への憧れも交えて描かれ、マオリの人々の日常的感覚も味わえる素敵な作品だ。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
杉本穂高

4.0とてもよかった

2023年6月26日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
吉泉知彦

2.0正直観てて辛い映画だった・・

2023年6月11日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

が、しかし後半エンディングに収斂される最後の20分はいい。ここの良さで前半中盤の疎外感は救われる感じがする。とは言え・・3歩進んで2歩下がる的な映画進行は見てて辛いタイプの映画であった。エンディングでそれが効いてくるのではあるが・・

コメントする (0件)
共感した! 0件)
mark108hello

4.5ニュージーランドのマオリ族隔離政策の弊害なんだと思う。 監督、脚本...

2022年9月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
マサシ