黄色い雄牛の夜

黄色い雄牛の夜

1996年製作/121分/トルクメニスタン・ロシア合作

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
ムラド・アリエフ
脚本
ブラート・マンスーロフ
アシルムラド・マミリエフ
  • マクサト・ポラトフ

  • アクゴゼル・ヌリィエワ

  • タチマメド・マメドベリエフ

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

2.5眠い

2021年12月22日
PCから投稿

映画なのか、ドキュメンタリーなのか…
子供たちの別れが胸に詰まる。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
Oyster Boy

1.0何が言いたいのか?

2021年12月11日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

兎に角、面白くなかった。相関関係が全くわからない。しかも、夜なのではっきりしなくて。震災後のピアノの音が凄く綺麗なのが、不自然だった。
上映後、解説を入れてくれたので、★一つだけ入れた。解説者が言っていたが、この映画をトルクメニスタン大統領は上映禁止したそうである。しかし、何一つ問題無い様に思える。それでも、大統領は上映禁止した。その理由を大統領が芸術を理解しないからと解説者は言っていたが、僕にはそれが理解できない。この映画が果たして芸術の域達しているのか?それが疑問だった。だって、実話なのだから、ドキュメンタリーになる訳だ。ドキュメンタリーも芸術なのだろうが、フィクションとしてのびねりがこの作品には無い。つまり、誇張された記録フィルムを見せられている。そんな感じがした。しばしば、そんなフィルムが映画の中に挿入されていて、そっちの方がはるかに現実的で、フィクションの部分があまりにもチープな作りだと感じた。だいたい、1時10分のカタストロフィがチープ過ぎる。
同じ地震なら、イランの巨匠アッバス・キアロスタミの方が凄い。当たり前が。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
マサシ
すべての映画レビューを見る(全2件)