蛇王 キング・オブ・スネーク

2020年製作/87分/中国
原題:蛇王 King of Snake

スタッフ・キャスト

監督
チェン・ファンシアン
製作
シアン・チウリアン
シアン・ホーション
ワン・ウェンシュイ
脚本
ダイ・チンフゥイ
チェン・ファンシアン
撮影
ウー・グイチュアン
美術
ジン・ティエンアオ
編集
ルー・ペイユアン
チェン・ファンシアン
音楽
チェン・チーペン
  • 静蘭カン・ニン

  • 木生チェン・シンジュア

  • 馬少陽シャオ・シュアイ

  • 沈老板グォ・ヂェン

  • 阿紫グォ・ジャイー

  • 面筋チョウ・キ

  • 四眼ガオ・ズージェン

  • 蛇見愁リュウ・ヨンチー

全てのスタッフ・キャストを見る
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2020 Beijing Tmeng Galaxy Network Technology Co., Ltd.

映画レビュー

2.0人間と自然の共生

2023年9月11日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

 「新感染 ファイナル・エクスプレス」を絶対的な下地に、「シン・ランペイジ 巨獣大決戦」を経て、どことなく「もののけ姫」な「ザ・ハロウ 侵蝕」を醸し出しつつも、だいたい「アナコンダ2」。

 都会から田舎へと、今当に現在進行形で森が切り開かれ開拓が進む地域へと向かう、老若男女士農工商学生軍人様々な人種が乗り合わせた列車が、蛇の大群に双頭の大蛇に襲われたことが縁で交わることとなった、本来交わることの無かった者たちが繰り広げるドタバタ珍道中から人間様の業を見つめる。

 様々な人種が乗り合わせる列車然り、頭が2つありながらも体は1つ故、1つの方向にしか1つの目的地にしか進めない双頭の大蛇が象徴するモノは「男と女」「人と人」「人と自然」...etc といった地球に生を受けた以上切っても切れない、決して切り離すことのできない、目に見えぬとも目を背けてもそこにある、共存と共生の関係(サイクル)だろう。

 自身の行いがいずれ自身に牙を向けるかもしれない。人間の勝手な都合で行われている自然破壊への警鐘というメッセージは前面に押し出されているし至極簡潔且つしっかりしたものである。

 しかしそこに行き着くまでのプロセスが他作品のオマージュパロディいやパクリの応酬に次ぐ応酬であるのと、十八番なのだろうが正直しらけてしまうコミカルなやり取りがそんな本来の意図を薄れさせてしまっている様に映ってしまうのは多少というかものすごく残念だった。

「もののけ姫」(1997)...「アナコンダ2」(2004)...「グランド・ジョー」(2013)...「ザ・ハロウ 侵蝕」(2015)...「新感染 ファイナル・エクスプレス」(2016)...「シン・ランペイジ 巨獣大決戦」(2020)...

コメントする (0件)
共感した! 0件)
鰹よろし

0.5498位/534中 2023.02.10現在

2023年2月10日
iPhoneアプリから投稿

眠れない夜だったので
Amazonプライムで
何も考えずに観れそうな映画をチョイス
ピッタリでした。
くだらなさすぎる。
マイランキングも相当低いけど
最初から期待してないから
不快感はまったくない。

すごくくだらない映画なんだけど
画質はそんな悪くないから快適に観れる。

これ、時代設定、いつ?
中国の電車ってすごいね。
蛇の色々売りにくるの?
序盤から蛇を惜しみなく出します!

蛇が、速いのか遅いのか
それで追いつかれないの?
って場面が非常に多い!

ヒロインの方は美しいんだけど
何か浮いてるのよね。
こぎれいすぎるというか。
でも、お綺麗です。

ゴラムみたいなのが出てきて
こいつも相当クズなんだけど
それが霞むくらい
軍の隊長とか金持ちのやつが
クズなんだよね。

あ、思い出した!
弓使いの女の人も美しい!

で、ヒロインのお風呂。
こんなこと言ったら申し訳ないけど
あれ、入りたくないなぁ。

途中、蜘蛛も出てくるし
コウモリも出てくるし
ちょっともう
お腹いっぱいなんですけど、、、
と言った感じで
主人公が花を取りに
崖にジャンプする時
明らかにジャンプが伸びたよね?

で、蛇は意外にあっさり死ぬ。

そして最後は村に戻って
結局、開拓するの?
で、弓使いの人
最後、いたことない?

備考 点数は自分が
生まれてから現在まで
観た映画をランキングにして
相対評価で点数付けてます
上位と下位から順番に
感想書いてます
初回鑑賞年齢→42歳
(2023年時点42歳)
初回鑑賞場所→自宅
鑑賞方法→Amazon prime
鑑賞回数→1回
記憶度→95%

マイ映画ランキング
2023年時点
全映画中→498位/534中
洋画部門→411位/447中

居酒屋がんたくには
映画のチラシが壁全面に貼りめぐらされた
映画の部屋があります!
映画好きの方は絶対楽しいですよ!
お待ちしています

コメントする (0件)
共感した! 0件)
がんたく

1.5蛇パニック

2022年2月11日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

軍閥時代の中国、列車に突如として毒蛇集団が現れ、そのうち双頭の親玉が登場する。
昔からこんな映画はあるなぁ。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
いやよセブン
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る