• 予告編を見る

シンデレラ : 特集

2021年9月10日更新

このシンデレラは“新しい”! 超現代的な主人公!
“王子と結婚”が目標じゃない! しかも魔女が男性!
人気楽曲が気分をアゲる、奇跡と感動のミュージカル

画像1

シンデレラと言えば、ほとんどの人が知っている、あるいは一度は観たことがあるでしょう。そんな超有名作品が、“まったく観たことがない”新しい物語を携えて実写化されました。

それが、Amazon Prime Videoで9月3日から独占配信される映画「シンデレラ」です。これまでと最も異なるのは、なんとキャラクター! 主人公のシンデレラは、白馬の王子を待つ“昔ながらのヒロイン”ではなくなっています。

この特集では、本作を思わず観たくなる斬新ポイントをご紹介。家族そろって安心して鑑賞できて、最高に幸せな気分に浸れる、そんな一本です。

※本記事は6カ月連続で展開してきた「Amazon Prime Video×映画.comコラボレーション企画」の最終回です。

>>Amazon Prime Videoで「シンデレラ」を今すぐ観る!


【予告編】

【観たことない】シンデレラ&魔女が超新鮮キャラに!
誰もが知る“あの物語”の実写化…じゃないんです!

画像2

●今回のシンデレラはとことん“強い”! 自分の力で夢に向かう、共感できるニュー・ヒロイン

本作が従来の「シンデレラ」と最も異なるポイント。それは主人公のシンデレラが、とても“強い”現代的なヒロインとして描かれていることです。

これまでの作品でも継母や義理の姉たちによるいじめに耐えたり、希望を信じたりする芯の強さはありましたが、今回はさらに強い。彼女の目標は、「王子様と幸せになること」だけではありません。ドレスデザイナーとなり、現代の女性たちと同じように“自分の力”で成功を収め、世界中を煌びやかに彩ることが夢――。

画像3

夢の実現のため努力は惜しまず、自ら市場へ出て声を張り上げながらドレスを売り込んだり。たとえ周囲から笑われようと、妨害されようと、彼女は止まりません。そうした姿は、今を生きる私たち観客の強い共感を呼び、勇気を与えてくれるのではないでしょうか。

演じたのは、アメリカのガールズグループ「フィフス・ハーモニー」で活躍し、現在はソロアーティストとして躍進を続けるカミラ・カベロ。力強さと繊細さを兼ね備えた伸びやかな歌声で、従来のシンデレラとはひと味違う、野心に満ちたヒロインを生き生きと演じています。

画像4

●魔女が“ハイテンションな男性”に! 演じるは時代のカリスマ、ビリー・ポーター

シンデレラに魔法をかけ、舞踏会へと導く“魔女”フェアリー・ゴッドマザーの存在が、本作が現代的であることを強調します。落ち着いて聡明な老女ではなく、若くエネルギッシュでハイテンションな男性として登場するのです!

シンデレラにガラスの靴を授けるのは一緒ですが、その性格や発言はいい意味で真逆。シンデレラの「私なんて……」みたいな自信なさげな様子を見るや、「あなたは綺麗なんだからもっと自信持って!」と言わんばかりに強引に魔法をかけ、期待以上にゴージャスな装いに変身させていきます。例えるなら、“ランプの魔神”ジーニーを彷彿させる魅力的なキャラに仕上がっているんです。

画像5

演じたのは、“時代のカリスマ”として世界中を虜にするビリー・ポーター。トニー賞、グラミー賞、エミー賞に輝いた実力派が、まさにファビュラスかつゴージャスな装いで登場します。

またポーターに代表されるように、本作の衣装や美術は超がつくほどキレイで荘厳! 臨場感もたっぷりなので、画面を眺めるだけで、あなたを自宅にいながらにして“シンデレラの世界”へと連れていってくれます。

画像12

>>Amazon Prime Videoで「シンデレラ」を今すぐ観る!


物語は気分がアガるミュージカルに! 超絶歌唱力の
豪華キャストが、有名楽曲を歌って踊って、ハジける!

画像6

●観れば幸福が待っている! 極上の歌とダンスがもたらす最高の映画体験

本作のもうひとつの特徴は、物語が「ラ・ラ・ランド」や「グレイテスト・ショーマン」のような“奇跡と感動のミュージカル”で紡がれること!

映画は世界的人気歌手の大ヒット曲からスタート。ウルトラ・ハッピーな歌とダンスにより開始1分でテンションは最高潮になり、観客を物語の世界へグイグイと引き込みます。

画像7

歌われる楽曲は誰もが知る1980年代のポップソングを始め、「ボヘミアン・ラプソディ」などで使用された楽曲、思わず踊りだしたくなるダンスミュージック、近年のヒットチャートを賑わせた人気曲など多彩なラインナップ。舞台も昔ながらのヨーロッパ的建築が立ち並ぶ市場や、王族が暮らす荘厳な宮殿、シンデレラが追いやられる灰だらけの地下室など目まぐるしく移動し、そこかしこで心躍らせる音楽が鳴り響くんです。

目と耳と肌から、幸福感が全身の隅々まで温めてくれる――本作を観ればきっと、素敵なひとときが堪能できるはずです。

画像8

●主演カミラ・カベロほか出演陣もかなり豪華! 監督は人気作「ピッチ・パーフェクト」のケイ・キャノン

世界的人気を博す主演カミラ・カベロの存在はもちろん、共演陣に目を向けると、「あの人も出てるのか!」と嬉しいサプライズがたくさん。まず意地悪な継母役は、「アナと雪の女王」でエルサを演じたイディナ・メンゼル! さらに国王役は「007」シリーズの“5代目ジェームズ・ボンド”として知られるピアース・ブロスナン、王子役はイギリスの人気若手俳優ニコラス・ガリツィンが扮しています。

画像13

そして監督は、個性豊かなガールズアカペラ部の友情や成長を描いたミュージカル映画「ピッチ・パーフェクト」の脚本を手がけたケイ・キャノン。最も得意とする心躍るミュージカルだけでなく、魔法の変身シーン、憧れるような舞踏会、ヒロインが夢を追いかけるドラマもハイクオリティで描き出しています。

画像9

>>Amazon Prime Videoで「シンデレラ」を今すぐ観る!


おうちで映画なら、Amazon Prime Video 豊富な
ラインナップで“至福のひととき”が毎日味わえる!

画像10

新鮮な驚きと感動を与えてくれる「シンデレラ」が観られるのは、Amazon Prime Videoだけ。本作で素敵な時間を堪能した後は、Prime Videoのページを見回ってみては? 同サービスは、ほかにも超豊富なラインナップを配信しており、あなたの“映画的好奇心”を存分に満たしてくれます。

例えば、「ジュラシック・ワールド」のクリス・プラットが主演した「トゥモロー・ウォー」を観れば、迫力のSFアクションでアドレナリンが全開に! みんな大好きエディ・マーフィが主演した「星の王子ニューヨークへ行く2」は、コメディと親子愛にとことん笑って泣ける。そして第93回アカデミー賞で3部門にノミネートされた「あの夜、マイアミで」を観れば、人生観が変わるほどの感動と衝撃に包まれる――。

Amazon Prime Videoに来れば、さらなる“至福のひととき”を毎日、いつでもどこでも味わえます。今なら「30日間無料体験」でサービスを利用することも可能。その後も月額500円という低価格で継続できちゃいます。ワンランク上のライフスタイルの必需品、あなたも試してみてはいかがでしょう?

※見放題対象作品、または特定の作品を視聴するには、Amazonプライム会員の登録が必要です。30日間の無料体験期間終了後、有料期間へ自動移行(月額プラン/月500円、年間プラン/年4900円)

>>Amazon Prime Videoを観る!

画像11

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
「シンデレラ」の作品トップへ