劇場公開日 2021年10月8日

  • 予告編を見る

宇宙の法 エローヒム編のレビュー・感想・評価

3.743
55%
10%
9%
7%
19%
採点

全43件中、1~20件目を表示

3.0三部作の二作めらしい戦いのお話

2021年11月4日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ゆうのすけ

5.0観どころ満載の映画

Red Shirtさん
2021年11月3日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Red Shirt

1.0ザムザ様がいない…

2021年11月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

前作鑑賞済み。そして前作以上の駄作。
駄作なのは観る前から分かってたので構いませんが。

トンチンカンな事をやりつつも物語として最低限の筋は通っていた前作と異なり、今作はとにかく「神の御業」を強調した内容となっている。
隕石が落ちてもエロヒムが解決、大怪我してもイエスもといアモールが解決、喧嘩をしてもエルカンが解決…
作中で4回もデウス・エクス・マキナを起こしたのはやり過ぎでしょ、信者以外は飽きますよ。

こういう物語、どこかで読んだ気がする…あ、「旧約聖書」だコレ。神様がちっとも本気出してくれない所とか。
引用の天才・大川総裁も渋いとこから引用するね。
そして旧約聖書が読み物としてクソつまらんのと同様、今作もやっぱりクソつまらんのでした…。

恒例の電波ソングとエロヒム様の顔芸、ルシフェルの出オチ芸には一笑の価値あり。
しかしながら前作ヒロインのザムザ様が出てないので評価はこれくらいで。
何だよあのメスゴリラは。ザムザ様出せよ。

少しは真面目に語ると…
神の野郎が事あるごとに強調してた「自己犠牲の推奨」「正義の制裁」「地球優生主義」
信仰は自由だけど、信者の皆さんはこれを危険な教義だと思わないんでしょうか。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 0 件)
日高雄介

1.0もういやです

まおさん
2021年11月3日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

悲しい

幸福の科学信者の知り合いに毎度チケットをもらうので渋々行くのですが……
エヴァンゲリオンの渚カヲルくんが鬼滅の刃の蜘蛛鬼(弟)になり、「杏寿郎、お前も鬼にならないか?」みたいな事を言います。中身が薄いのにえらく長くて退屈でした。
こんなものを観るために私の人生の時間を費やしたくありません。知り合いとは縁を切りたいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
まお

5.0地球は魂の修行のための場所

かぐやさん
2021年11月3日
スマートフォンから投稿

色んなキャラクターの登場する群像劇。地球は、魂修行のための、美しい星なんだということ。深いメッセージがたくさん込められている作品。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 1 件)
かぐや

5.0映像美、特に水の表現は秀逸。見て損はない作品。

2021年10月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

冒頭からぐいぐい引き込まれるストーリー展開で、あっと言う間の2時間だった。
何といっても、映像が美しい。特に水の表現は秀逸で、一見の価値あり。
また、バラエティーに富んだ挿入歌の数々も彩りを添えていて、感動が倍増した。
地球の危機に、地球人だけでなくいろいろな宇宙人たちまでもが団結して、愛する地球を守るために戦う、というところが感動的だった。
エローヒムをはじめ、パングル、ヤイザエル、ラジミールなど、キャラクターたちもそれぞれ魅力的で、戦闘シーンも迫力があった。
見て損はない作品。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
キャベツ畑

5.0「創世記」に出てくるエローヒムやイエス・キリスト(アモール)、七大...

DJcecilさん
2021年10月27日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

「創世記」に出てくるエローヒムやイエス・キリスト(アモール)、七大天使や熾天使(セラフィム)が地球を護るために大活躍するSF&ファンタジー。映像と音楽のクオリティが高く、また観たくなりました。特に、クリスチャンの人は感動するかもです。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 2 件)
DJcecil

3.5いい作品

2021年10月27日
Androidアプリから投稿

アモールやミカエル始め、七大天使の登場に個人的に感動したのと、堕天使の起源も描かれていて、深い宗教的な教養に裏打ちされた内容だと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
アクション太郎

4.53回見た 感想が変わってきた

2021年10月25日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

最近のアニメ映画を よく見てるものの目から
見ると 初回は 登場人物の絵の荒い部分や ヤイザエル飲んでコスチュームが 今一つ 歩き方がおかしい 兵士たちの顔がのっぺりしている
そういった ところと水のシーン 魚の映像等の 絵の 落差ばかりが 気になって 集中できなかった。
三回見ると ようやく ストーリーが すんなり入ってきた。
メッセージ性が高い作品であることと 聖書の基礎知識が無いとわかりづらい点があるのではないかと思うのだが
初回は 聞いても響かなかった台詞のひとつひとつが 何か訴えかけてくるものがある。
地球侵略を仕掛けて来たものが 全軍引き上げるシーンに 現在の国際情勢でも同様な事が起きるよう願われている地球神の意図を感じた。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 0 件)
研きのおやえ

酷い

ともさん
2021年10月24日
iPhoneアプリから投稿

内容云々の前にまず、観ている観客。おそらく普段映画館へ来ていない人が多いのかマナーが酷い。映画始まる前後で屯しているので幸福の科学の信者が多いのだろう。持ち込みの袋をカシャカシャするしスマホを見て光が気になるし、イビキも聞こえる。まぁ内容がつまらないからしょうがないと思うが…
もらったチケットだから良いが、自分で払ったお金で見ていたらクレームを入れている。

映画としても歌詞入りの音楽がいきなり流れ始めシラける。映像を邪魔する音楽は映画制作においてあり得ない。
映像だけは綺麗なところがあったので0.5点。

自分を最高神と言っている大川隆法は聖書的に言うと悪なので、絶対に信仰はしない。

コメントする (コメント数 4 件)
共感した! (共感した人 2 件)
とも

5.0異世界転移した先の情景が彩やかに広がる

Rincaさん
2021年10月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

小説サイトで人気の異世界転移をもし出来たとしたなら・・という世界が眼前に広がった。
美しい海と大地、空を舞う色鮮やかな鳥たち。
透き通った湖面下に広がる世界、虹色のヒレをした巨大魚
小さな魚群は動くごとに色を変え、そして咲き乱れる花々には・・
何億年前かの地球、ベガやプレアデスの描写の美しさは圧巻でした。
今掛監督の世界観、エヴァ的展開もあり。
この描写の美しさは映画館で観たい。オーケストラが奏でる壮大なラストの音楽とともに感じたいので今日で2回目です。時間が合えばもっと観たかったけど私の地域では辺鄙な時間に上映されてるのが残念。

コメントする
共感した! (共感した人 4 件)
Rinca

5.0善と悪

三田祭さん
2021年10月22日
iPhoneアプリから投稿

映画を観て、今の国際関係解決のヒントが得られる映画だと思う。
時間的にも空間的にも壮大なスケールで描かれていて、海外の方の方が共感されるのではないかと思った。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 3 件)
三田祭

5.0宇宙を身近に感じた

alcyone5さん
2021年10月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

日頃から星を眺めるのが好きだけど、映画であった様な地球の見方をしたことが今までなかったので新感覚だった。
地球と宇宙。世界観はそんなに違わないのかも…と思った。
教科書で出てくる歴史観でいたので、そのもっと奥の方が見られた気がした。

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
alcyone5

4.5ポスト宮崎駿

2021年10月20日
iPhoneアプリから投稿

これが国内3位なの本当に草。日本で劇場公開してる映画3つしかないんか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
カメラマン

3.0意外に面白かった

りあのさん
2021年10月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

萌える

約1億5千万年前、地球には高度な文明が存在し、地上に降臨したエローヒムを中心に宇宙人と共存しながら繁栄していた。しかし、ある時、ケンタウルスベータ星人が、地球を攻めてきたため、女性戦士ヤイザエル他戦士が防衛戦を繰り広げるという話。
まー、1億5千万年前にそんな高度な文明が栄えてたらなんらかの痕跡が有るだろうに、どうして未来にしなかったのだろう?
宇宙船があるのに、地球の船は帆船とは笑ってしまう。
戦いは次々といろんな戦士が出てきて面白かった。
ヤイザエルは胸が大きく色っぽかった。
パンダやタコ?に変身して闘うのも笑いを取るため?
ハチャメチャだけど、幸福の科学の作品の中では良かった方かも。
エローヒムの声優はなぜ出てこないのか不思議だった。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 3 件)
りあの

0.5日本の映画界は終わった。

としさん
2021年10月17日
iPhoneアプリから投稿

こんなもんが2位にランクインする日本の映画界はもう終わった。
本当に恥ずかしい。

コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 19 件)
とし

5.0闇宇宙ダハールの隕石爆弾攻撃は圧巻

2021年10月17日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
wallyyamada

5.0地球は、とっくに、宇宙時代だったんだ。

ののさん
2021年10月15日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

地球人が、様々な星から来ている宇宙人達と、普通に一緒に暮らしている時代が、1億5千万年前にすでにあったんだ!!!!!  絵がきれいで音楽が映像と内容にマッチしていて、調和した完成度が高く、内容も「善悪」という一見当たり前の事にも、さまさせまな見方や、それに従って暮らしたり戦ったり、ほかの星を侵略したりしている「価値観」というものがあって、そのなかで、それぞれの考え方の個性を尊重しつつ、「地球における正義」を求めていく、とても壮大で、真面目なストーリーでした。でも、シーン展開もテンポ良く、戦いの場も次々とあるのですが、その戦いの元にあるもの、価値観の戦いや、宇宙の調和のために「地球は魂の学びの場」という考え方に、ものすごくおどろきました。地球、すごい惑星じゃん。捨てたもんじゃないよ。
映画の後、目にうつる人々や景色、夜の星や、いろいろな存在が、ひとつひとつ、とても尊く感じられました。射手座から来たアモールという高級霊人が「すべては神からできている。覚えておきなさい」という言葉が、ものすごく深かったです。ここだけでも、映画が作れそうな、そういうシーンがたくさんあって、情報量はハンパないから、何回でも見て、飽きることはなさそうな映画です。
映像が壮大なので、映画館で見て正解です。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 4 件)
のの

0.5宇宙が呼んでいる

おはなさん
2021年10月14日
スマートフォンから投稿

興奮

難しい

萌える

自分の宇宙時代を思い出したくて。
メルカリで1枚300円のチケットを購入して見てきました。
いざ始まってみると驚いた...
ボキの知る宇宙とは全くの別世界。
とんだペテン師ですな。
みなさん、騙されちゃイカンぜよ(-。-;

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 5 件)
おはな

1.0これはおかしいだろう。

2021年10月14日
スマートフォンから投稿

僕も日々宇宙との会話を楽しんでいます。

しかし、これはおかしい。
まず最もおかしい点は彼らのイラストだ。
小学生に書かせたようなシナリオとイラストにお金を払ったことを後悔した。

歌もなんだかポクが歌った方が良さそうだと感じた。

全然ダメだ。やり直し。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 5 件)
にゅうりん
「宇宙の法 エローヒム編」の作品トップへ