劇場公開日 2022年1月7日

「ジャンル映画の帝王」マークスマン bionさんの映画レビュー(感想・評価)

3.574
12%
56%
28%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.5ジャンル映画の帝王

bionさん
2022年1月10日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 ジャンル映画の帝王になりつつあるリーアム兄貴。今回も魅せてくれました。ぶちのめす相手は、極悪非道な麻薬カルテルなので、見ている方も遠慮なく兄貴を応援できます。

 前作『アイスロード』に続いて、惚れた腫れた(死語)がないのがいい。ミゲルのお母さんも義理の妹も悩殺系の女性だったのでちょっと心配したが、亡き妻をずっと思い続けているなんて泣けるじゃないですか。これからも色恋なしのハードボイルド路線でいって欲しいな。

 この手の映画のお約束はバッチリ。敵の見た目は、どう見ても悪人にしか見えないし、警察にも敵の息のかかった悪徳警官がいるし、最終盤で絶対絶命のピンチが訪れる。鉄板の脚本なんだけどやっぱりドキドキハラハラしてしまう。予告編にもあったあの一撃は、たまらない。

 さすがに走りはきつい感じがするが、シナリオ次第では、まだまだ極悪人と対決できる。これからも期待してますよ、リーアム兄貴。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 12 件)
bion
グレシャムの法則さんのコメント
2022年1月10日

敵役はシートベルトつけてなくて、車が横転したり、転落してもしぶとく生き残って追ってくる。
(あれ?アイスロードで見たのかも😅)
これも案外、鉄板のひとつとして認知してもよろしいでしょうか😄

グレシャムの法則
talismanさんのコメント
2022年1月10日

「惚れた腫れた」がなくてハードボイルドの話に集中できて良かったです。

talisman
「マークスマン」のレビューを書く 「マークスマン」のレビュー一覧へ(全74件)
「マークスマン」の作品トップへ