ダーリン

劇場公開日

  • 予告編を見る
ダーリン
0%
0%
40%
60%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ホラー作家ジャック・ケッチャム原作による映画「襲撃者の夜」「ザ・ウーマン」のシリーズ第3作。野生の少女ダーリンは、ある目的のため病院を訪れる。言葉も話せず凶暴で不潔な彼女は看護師トニーに保護され、修道院に引き渡される。司教はダーリンを教育して「教会の奇跡」として宣伝に利用するため、ジェニファーに教育係を命じる。実は司教は小児性愛者で、ジェニファーもかつて被害を受けていた。徐々に言葉を話せるようになったダーリンは、司教に驚くべき事実を告げる。一方、ダーリンの育ての親である野生の女も、彼女の行方を探していた。ダーリン役に「おやすみなさいを言いたくて」のローリン・キャニー。前2作にも出演した女優ポリアンナ・マッキントッシュが初メガホンをとり、ダーリンの育ての親役で出演。ヒューマントラストシネマ渋谷&シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2021」上映作品。

2019年製作/101分/アメリカ
原題:Darlin'
配給:十音

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 極道兵器
  • デッドボール
  • WELCOME TO JAPAN 日の丸ランチボックス
  • メランコリック
  • シライサン
  • ファンタズム
  • ファンタズムⅡ
  • ファンタズムⅢ
  • ファンタズムⅣ
  • ファンタズムV ザ・ファイナル
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C)2018 BY LITTLE BITER LLC. ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

3.0フェミニズム寄りですが、ケッチャムの香りはちゃんとしました!(字幕に難あり怒)

じゃいさん
2021年2月9日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 24 件)
じゃい

1.5創造主

Bacchusさん
2021年2月7日
Androidアプリから投稿

悲しい

怖い

赤髪の野生の少女が町に現れて、聖フィロミーナ少女の家という孤児院で保護されて巻き起こる話。

黒髪の野生の女と赤髪の野生少女が現れて、赤髪の少女が病院に侵入しようとして保護に至っていく。

目覚めて病室を飛び出して唸る、手首に「DARLING」のアクセをつけた16~17歳ぐらいの身元不明の少女を引き取り教育することで、教会の売名に利用しようとする司教。

嘘とか閣下とかいうワードが飛び出るシスターと司教の会話とか、いや~生臭いっすね。

最初は声を発することも無く、言っていることは理解出来ているのか?から、孤児院で過ごすうちにたった数ヶ月で会話も出来る様になって行き…。

姉ちゃんの話とかは良かったんだけどね。
黒髪チームはアホっぽいし、そもそも病院で検査した時に悪魔は、ねぇ。

あらすじに記されてはいるけれど、司教の闇然り、シスタージェニファーの尻馬に乗った感然り、取って付けた様な感じだし、黒髪のやりたかったことも、あれだけ人間社会のことが判っているなら、別に赤髪に拘らなくたって。

何か強引に詰め込んで、何が言いたいかわからなくなっちゃった様な印象。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Bacchus

2.5ロックンロールハードボイルド・ママン

MARさん
2021年2月6日
Androidアプリから投稿

悲しい

怖い

言葉も話せず乱暴な野生少女が、様々な人達との関わりを経て普通の人間らしくなっていく様子を描いた作品。だがラストは…。

物語は、野生少女とその育ての親(こちらも人外)が夜の病院にやってくる所から始まる。
いったいどういうこと?と思うシーンが続くが、その理由は後半から…。

野生ママンは元々は普通の人だったのかしら?

細かいツッコミどころはちょくちょくあるものの(主に野生ママン)、悪徳司教の行動理由や、何故ダーリンが病院に来たのか等々のストーリーはちゃんと用意されているし、登場人物のキャラも良かった。

特に主人公のダーリン。
野生児とは言えヒロインですからね。あまりリアルすぎる見た目ではちょっとアレだし、かと言って良い意味で整いすぎていない感じが◎。
とは言え、赤ずきんみたいな格好になったときは普通に可愛かった(笑)

バイオハザードマークやシャイニングオマージュ(⁉)が気になりつつ、ちょっと急成長すぎるダーリンと、叔母さん達いきなりどうしたといったクライマックスも、ここまで急展開だと逆に面白い(笑)
映像とかスマホとかメッチャ活用しますやん。

少し残念な点としては、ふっとちょ看護師やシスター、少女達等々、ダーリンに寄り添う人物達との関わりが皆やや中途半端にしか感じられなかったこと、そして何より、エンディング歌詞の日本語訳…。

やっぱり歌は訳さない方が…。
んで、分かり易く席を立とうとしたらなんと!! …え!?何、それだけ!?

一番見せたかったのは何??…といった印象の作品ではあったけど、このテの未体験ゾーン映画としては、思いのほか取っ散らかっていないし、最初から最後まで普通に楽しめた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 35 件)
MAR

2.0"Divine Intimacy" をイロニーに表現すれば...

2021年2月2日
PCから投稿

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 36 件)
Puti Naki
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ダーリン」以外にこんな作品をCheck-inしています。