劇場公開日 2021年2月26日

「見る影も無いスカーフェイス」カポネ Bacchusさんの映画レビュー(感想・評価)

2.946
4%
32%
36%
26%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.5見る影も無いスカーフェイス

Bacchusさん
2021年3月1日
Androidアプリから投稿

悲しい

1931年に脱税で逮捕されて服役し、1939年に出所~フロリダへ移り住んだ後の、梅毒の悪化で認知障害を患ったアル・カポネの話。

かつての力も財力も無くなり、幻視、幻聴、認知症が悪化していく中で、疑心暗鬼に陥って行くストーリー。
因みに、まだ梅毒治療にペニシリンが投薬される様になる以前の時代です。

事実か妄言か判らない、隠したとされる1000万ドルを巡るエピソードを軸に、半分近くはアル・カポネのみる幻視や夢で展開しながら、サスペンスっぽくみせていく展開ではあるけれど、かの有名な暗黒街の顔役アル・カポネの栄枯盛衰の衰に特化したドラマですからねぇ…珍しくもあり、憐れでもあり、とても面白かった。

余談ですが、少し痩せているけれど、元々トム・ハーディはアル・カポネに見た目が似ていると思っていたのは自分だけ?更に、冒頭の鬼ごっこで泥だらけになり雨に打たれるシーンは、ゴッドファーザーの時のマーロン・ブランドにも似ていてなんかぐっと来たw

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
Bacchus
「カポネ」のレビューを書く 「カポネ」のレビュー一覧へ(全46件)
「カポネ」の作品トップへ