ヴェネツィア・コード

2004年製作/98分/ルクセンブルク・オランダ・スペイン・イギリス・アメリカ・イタリア合作
原題:Tempesta

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

オソレゾーン

映画レビュー

1.5真贋の行方

2022年4月26日
Androidアプリから投稿

ルトガー・ハウアーとマルコム・マグダウェル目当てで観賞。
サスペンスとしてはけっこう退屈だし、嫌な終わりかた。結局真贋の行方は闇の中。

主人公はキャラが薄く、演技も平凡であまり印象に残らなかったが、館長の娘がヤバ過ぎた。キャラや演技は主人公同様平凡だが、父と美術館を守りたいって思いであそこまで狂える異常さが目立ったな。マジで魔性の女。
ちょいちょい出番のあったホテルの受付嬢は少し暗躍してたけど、もう少し他のキャラとの絡みがあった方が良かったと思う。

また、『嵐』を二人で発見した際とか二人の顔のアップばっかりで手元が見えず何してるかわからないのは少し残念だったな。何かの都合上映せなかったとか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カミムラ
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る