劇場公開日 2019年7月27日

  • 予告編を見る

隣の影のレビュー・感想・評価

3.426
7%
50%
37%
6%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全22件中、1~20件目を表示

3.0こういうのあるのね。

khapphomさん
2021年11月13日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

隣ともめるのって、狭い日本じゃなくてヨーロッパでもあるのね。
複数の話が、あんまり交わらずに進んでいく感じが何とも
ただ、犬のあれはやりすぎだよね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
khapphom

4.0悲劇の連鎖

tunaさん
2021年11月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

日常の有りがちな事象に起因した悲劇の連鎖。
馴染み薄い土地柄の設定とストーリー展開はとても興味を惹かれました。身近にもいそうな老母設定でした。面白かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
tuna

3.0どうしてそんなにバカ息子?

2021年9月13日
iPhoneアプリから投稿

スタートから息子がアホすぎておいおいおーい!と思ってたらあそこの息子と両親は現地では有名なコメディアンだそうで、そういう一面を知ったうえで見ると笑える配役なのだろうか。
あれリアクションがもっと大袈裟ならコメディでいけるんだけど、あの静かに不信感と怒りが沈殿していく感じは怖いよね。
2つの家族の間に起こるトラブルだけど、全てがお互いに対しての嫌がらせでは無さそう。あの静かな住宅地に他にこっそり嫌がらせしている人がいると思うとそれもまあ怖い怖い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
てけと2

1.5お隣同士

kenさん
2021年8月15日
iPhoneアプリから投稿

喧嘩するとこんな羽目になるいい例の話。誤解が誤解を招く恐ろしさ。最後のシーンは。。

あの婆さんがやった事は人間ではない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ken

3.5個人主義の悪い部分がよく描かれている。

Yohiさん
2021年8月9日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

オチは予想通りだった。北欧の映画はくらいものが多く暗い展開を予想していたがここまでとは思わなかったが。北欧の行き過ぎた個人主義の悪い部分がリアルに描かれた作品。長男を亡くした老婆がとにかく不気味。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Yohi

3.5僅かな歪みがすべてを壊していく

2021年8月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

疑い出したらどんどん細かいことまで気になりさらにエスカレートしていく負の連鎖の怖さを描いている。
そして最後には最悪の結末が…

いかに相手を信じられるか。本当に大切なものは失ってからしか気づかない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミニ映画野郎

4.0IKEAが全然和まない。

2021年7月28日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

初めは隣の家の木が伸びているのを少し注意する小さなことから始まるご近所トラブルがあらぬ方へと向かうサスペンス。
.
このご近所トラブルと並行に気を注意される家の息子が元恋人との行為中の動画で自慰をしていたことを奥さんにバレて別居中というストーリーが進行するのだけど、このご近所トラブルと夫婦の問題、どっちも話し合いがちゃんと出来ていない。
.
しかも息子はご近所問題に割と冷静に物事をみれるのに、自分のこととなるとできないし、息子の奥さんの話をちゃんと聞きに行って間に入れるお父さんも隣の家にはそれをしない。
.
私は気が小さいので家族とか知り合いに注意されるより全く知らない人に注意される方がビビって結構譲っちゃうけど、この2軒の家の住民お互い気が強すぎて笑う。
.
娘に合せてくれないから勝手に幼稚園から連れ出してピクニックに行ってたら昼寝しちゃって戻ると言っていた時間に遅れて責められて、「IKEAに行ってただけだ!」ってキレてたのなんだかんだまだ平和だった(笑).

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
せつこん

3.0隣人トラブル

たけおさん
2021年7月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

難しい

隣人トラブルの成れの果て。
人間の醜さなど悪い所が見て取れます。
これを見て自分への教訓と思い、このようなことがないにしたいものです。
ただ、見ていてスッキリはしないです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たけお

3.5隣人という異世界

津次郎さん
2021年5月31日
PCから投稿

犯罪の報道では、近隣住民が、取材される。
そのとき、かならず出てくるのが(その犯人が)挨拶をしたか・しなかったか、である。
「きさくに挨拶をしてくれるひとで、(ニュースをきいて)びっくりしている」とか。
「たまに会っても、ろくに挨拶もしないようなひとでした」とか・・・。

これが何を意味しているかというと──それほど知らない人、隣人のような者たちにとって、その人の価値は、挨拶をするか・しないかに集約される、ということだ。

個人主義な傾向のある現代人の暮らしは、ごくせまい家族・知友たちとの立脚地を抜け出せば、厖大な他人に囲まれている。
現代は長屋のような相識性もないし、都市部なら自治体もない。
──ならば、挨拶をするか・しないかは、ほぼ社会における、わたし/あなたの価値と言えるもの──ではなかろうか。
その判定に不満を言えるだろうか?

しかしこれには大きな矛盾がある。
アパートで、隣人とうかつに会話を交わすのは、適切ではないからだ。きょうび隣人だからといって、男が女に、いきなりこんにちはと言ったら通報されるおそれだってある。常識である。

わたしのアパートの両隣にも、階上下にも、知らないひとが住んでいる。
わたしは、挨拶を(ほとんど)交わしたことがなく、挨拶をしそうな接近があれば、避けたり逃げたりする。
きっと、わたしが何かで捕まれば、近隣住民は記者にたいして「なんか人目をさけるような感じで、ろくに挨拶もしないひとでした」と答える、にちがいない。

しかし、じぶんは、フレンドリーではないが、偏屈というわけでもない。
わたしは中産よりも低い階級で、住宅地や、高級マンションのコミュニティとか──のことは解らないが、低層階級で賃貸に暮らす庶民ならば「なんか人目をさけるような感じで、ろくに挨拶もしない」態度は、すこしも珍しい態度でははない。
たいていのアパート生活者にとって隣人と仲良くなるなんて絵空事である。面識することさえ、億劫なものだ。

それゆえ犯罪の報道で、近隣住民が、挨拶したとか、しなかったとか、言っているのを見るたび、わたしは「ああ、おれ犯罪者だわ」と思うのである。

ところでアパートや賃貸ならば、まだ逃げ道がある。隣人が嫌なら、最終的には引っ越せばいいからだ。
しかし持ち家となれば、そうそう動けない。まして建てたなら、もう動けない。近隣は、その資性しだいでは、生涯の動かざる厄災になりうる。

そんな映画。
隣人トラブルが、殺し合いに発展する様子が描かれている。
じぶんにそれは起こりえない、としても、そういうことがある──のは理解できる。

概説としてはブラックコメディとなっているが、映画にコメディ要素はない。
コメディ要素はないが、過剰はある。たとえば、昔の浮気相手とやっているところを撮影した動画でぬいている夫──が出てくる。そのぬいているところを、妻に見つかって、別居→離婚へ発展する。コミカルというよりバカっぽいが、なんとなくこんな奴もいるだろうという感じはあった。

他人がやることが全く理解不能なばあいがある。とくに隣人のやることは、全く理解不能である。人より引っ越しをしてきたわたしはよく知っている。隣人というものは、かならず、まったく予想もつかないことをする。なんていうか、そういうもの──なのである。

映画では、その断絶が描かれている。隣人のトラブルは、人種とも、人間の気性にも関係がない。「となりはなにをするひとぞ」は、その環境を持っている生活者の消えない命題である。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
津次郎

3.5驚いた

yuyuさん
2020年7月20日
iPhoneアプリから投稿

あまり前情報入れずに見たが、驚いた。タイトルから想像できない激しい戦いだった笑

剥製って生きてる物でできるんですね。喧嘩の始まりは些細なことだが、感情や先入観が嫌悪を増幅し起きる悲劇(ブラックコメディ)はすごかった。そして最後の静寂は後味悪すぎた。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yuyu

2.5消えた猫に吠えない犬(フライヤーより)

R♪さん
2020年7月8日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

アイスランド・デンマーク・ポーランド・ドイツ合作

合作でなんてゆう作品作ってるの~💦💦💦

後味悪いわ~(´д`|||)

いやいや💧

人間関係、気を付けないとね(^_^;)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
R♪

3.5タイトルなし

lilyroseさん
2020年7月6日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

🌲🐈️🌲🌳🌲🌳🌲

こんな隣人は嫌だ

🌲🌳🌲🌳🌲🐕‍🦺🌲

ありがちな
隣人とのトラブルから始まる負の連鎖
これは
シュール…ブラックコメディ…サスペンス
人が怖い映画です🧟‍♂️
.
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭
「あの木が邪魔で」のタイトルで出品
監督賞受賞作
.
.
⚠️ペットを飼ってる方は鑑賞注意

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
lilyrose

3.5隣人トラブルがここまでエスカレートするとホラーだ。 元々の原因は婆...

省二さん
2020年5月31日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

隣人トラブルがここまでエスカレートするとホラーだ。
元々の原因は婆さんの狂気だが、周りの人間も巻き込まれていく。
広い家で暮らしている海外では騒音トラブルは少ないと思っていたがそうでもないのか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
省二

4.5恐い!

2020年5月30日
iPhoneアプリから投稿

 ホラー的な怖さとは違う、猟奇的な怖さとも違う。社会生活の中に潜む恐怖。近隣トラブルは何処にでも起こりうる事であり、この映画のように木であったり落ち葉であったり、ペット、音、、、ホントに色々ある。腹の立つこともあるし、自分たちは気をつけているつもりでもひょっとして気付かず迷惑かけている事があるかもしれない。揉めるのは嫌だし、やはり出来ることならご近所さんと穏やかに過ごしたいから我慢もします。
 この2件、ここまで言いたい事言ってしまったらもう修復不可能。家に勝手に入ることも怖いけど、犬の件は恐ろしい。もう超えてしまった。狂気そのもの、そりゃ木を切りたくもなるでしょう。パンクの犯人は結局誰だったのかは気になるが💦
 親世代の近隣トラブルと息子の離婚問題とそれぞれ別の話が同時進行。息子も奥さんの職場に押し掛けたり、勝手に幼稚園から子供連れ出したり、呆れることばかり。
 ぞ〜っとする恐い映画だった😱

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
アンディぴっと

3.0アイスランドには生活笑百科みたいな番組ないのかな?

kossyさん
2020年5月28日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 誰かに感情移入してしまうと、そこでアウト。誰にも共感できないし、そこで止めておけば・・・とブラックな展開を楽しむ作品。日本で言えば、ちゃんと民法を勉強しておけばいいって感じなんだろうけど、そういう教育なんてなされていない現状。

 自分のセックスビデオを楽しんでるところを妻アグネスに目撃され追い出された男アトリ。倫理上の問題もあるかもしれないけど、問題になるのはその後。幼稚園に預けられている娘を半ば強制的に連れ出しキャンプを楽しむ。だが、寝てしまったため4時までに戻るところが大幅に遅れてしまったのだ。アトリの場合、ちょっと謝り方が足りない。

 警察沙汰にしなくてもいいことと、しなければならないこと。自分たちだけで解決できない問題もあるんだから、人に相談するなり弁護士に相談するなり色々あるのに・・・幼稚園での器物損壊って、おもちゃを蹴とばしただけなのに・・・。

 そんな中、やっぱり剥製はやばい。犬好きの人が見たら、やっぱり頭にくる。隣人同士のトラブルなんて、結局どこかで妥協点を見つけなければいけないのに、それが出来なかったための悲劇。教訓サスペンスとしてはいい作品なのでしょうけど、伏線が猫だけというのも寂しい気がします。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

3.5隣近所とは仲良く

2020年5月27日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

庭木が繁り、日光浴ができなくなったと隣家からコンプレインがあり、業者に剪定を頼む。
そのうち、タイヤが全部パンクしていたり、飼っていた猫が姿を消したり、遂には犬が殺され・・・。
どこにでもありそうな人間関係の軋轢がリアルで、大なり小なり気を使って生活しているのが現実。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.0信じられないほどのアホ達の話

2020年1月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

まずオープニングから笑わせてくれる。
夫がなにを見てるかと思えば、AVそして、元カノとのハメ撮りです笑
マスはかいてない!と夫は言うがそこじゃないよ問題は笑笑
勝手に娘を保育園から連れ去り、寝ちゃうのもどうかと、、
その前に仕事してるのかの描写もない。終いには元カノとの問題のハメ撮りを元カノと一緒にみててついついムラムラとするどうしようもなさ。
その親もちょっと気が変なお母さん、父親もなんだかしっかりしてるようでどうにも役に立たない。隣人トラブルが発展し最悪な結末を迎える。
ラストのオチの皮肉さ。
こんなに誰にも感情移入できない映画も珍しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
まあ映画好

4.0人のもつ性質が、最悪の状態に至るパターン

neoさん
2019年10月13日
Androidアプリから投稿

人間の持つ
三毒=貪欲、怒り、妄想。

とは、よく言ったものです。

この作品では、ほとんど三毒が
フルに絡み合い、
みな、不幸になる。

登場人物は限られています。
しかし、このシンプルな状況で
ここまで状況は悪化しうる。

人の心も、道具も、使い方次第。

これを反面教師に、笑
豊かな人間関係を築いて、
良き人生をおくりたいものですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
neo

4.0壊れた心が最悪の事態を招く悲劇の傑作

2019年10月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

初のアイスランド映画。最後まで観るか迷ったが、これは何というクオリティー。観始めてすぐ秀逸な映像と音使いに襟を正した。

隣人トラブルを描いたブラックコメディかと思いきや、重い悲劇があった。甘さなど微塵もない。

とにかく母親が怖かった。「長男の失踪」に対する罪の意識から疑心暗鬼になったのか、悪いことがあるとすべて隣人のせいにする。可愛がっていた「猫の失踪」により、夫や次男を巻き込み暴走した。

こんなに集中して観れたのは久しぶり。壊れてしまった人間の狂気を緊張して観続けた。そして最悪の事態と言っていいラスト。

まったく救いのない悲劇の傑作だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 9 件)
エロくそチキン

3.5猫がいないのよ。

栗太郎さん
2019年9月27日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

事件は、集合住宅という小さなコミュニティで起きた。駆り立てるような効果音がなくても、美しい旋律でさえも不穏な空気を醸す効果は抜群だ。影は、木陰のことだけでなく、長男の自殺や夫婦の不和や不妊治療などのストレスからくる心理的な影。落ち着こうとする理性は誰もが持ち合わせている。他人にはささいな問題が、当人にとっては我慢できない問題であることの不条理。例えば、庭の木が諍いの発端となった両家の家の立地が、左右逆だったら、この騒動は起きなかっただろう。

これは身近な話だが。
ある中学生が生活指導の一環で髪形を注意された。注意した先生の髪形ソフトモヒカンで、あれも校則で違反だと憤慨する中学生。それを聞いた父親は「説得力ないよな」と同調し、母親は「いいじゃない、先生は大人なんだから」と反論していた。家族でさえこの意見の相違。他人である隣人であれば、意見が異なるのは当然なのだ。まずそこから納得しておかなければ衝突は避けられないだろうなあ。

結局、そこまでいくか??の展開に発展し、一番最後のショットでスクリーンに映し出されたものを見せられた時、背筋がぞっとした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
栗太郎
「隣の影」の作品トップへ