劇場公開日 2020年1月25日

「元兵士の語る体験と映像。と血。」彼らは生きていた HigeKoboさんの映画レビュー(感想・評価)

4.059
29%
57%
12%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0元兵士の語る体験と映像。と血。

HigeKoboさん
2020年2月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

16,7歳で従軍した少年たちの壮絶な体験と死。They Shall Not Grow Old、今も映像の中で当時のまま”生きている”。
色が付くと不思議に匂いまでしてきそうだった。特に血の匂い。我々も疑似体験してしまう。”アンノウン・ソルジャー”にも通じる一兵士の体験。
兵隊に志願する辺りの語りは笑いも混じる。次第に語られる第一次大戦の悲惨な塹壕戦。毒ガス、機関銃の登場。死屍累々という言葉に纏めるのも辛い場面や語りが続く。
終戦で国に帰っても誰もそんな地獄のような状況を聞きたがらないし理解もされない。
辛いだろうな。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 1 件)
HigeKobo
HigeKoboさんのコメント
2020年3月26日

この時代にベトナム戦争ぐらいの映像とメディアが有ればその後の世界は変わっていただろうと思う。

HigeKobo
「彼らは生きていた」のレビューを書く 「彼らは生きていた」のレビュー一覧へ(全59件)
「彼らは生きていた」の作品トップへ