劇場公開日 2019年12月14日

  • 予告編を見る

つつんで、ひらいて : 関連ニュース

【佐々木俊尚コラム:ドキュメンタリーの時代】「つつんで、ひらいて」

【佐々木俊尚コラム:ドキュメンタリーの時代】「つつんで、ひらいて」

ひとりの男が机の前に座り、紙をくしゃくしゃと丸めている。紙には「酒と戦後派」とプリントされていて、くしゃくしゃにすると文字がかすれ、ひびが入る。それをコピーし、男は「お、行けそうだ」とうなずく。この冒頭のシーンから、いきなり引き込まれる。本... 続きを読む

2019年12月31日
東京フィルメックス最優秀作品賞は「気球」、ペマツェテン監督3度目の戴冠

東京フィルメックス最優秀作品賞は「気球」、ペマツェテン監督3度目の戴冠

第20回東京フィルメックスの授賞式が11月30日、有楽町朝日ホールで行われ、コンペティション部門の最優秀作品賞はペマツェテン監督の中国映画「気球」に輝いた。ペマツェテン監督は2011年「オールド・ドッグ」、15年「タルロ」に続き実に3度目の... 続きを読む

2019年11月30日
広瀬奈々子監督、「つつんで、ひらいて」でフィルメックスの2年連続コンペ「読後感の残る作品に」

広瀬奈々子監督、「つつんで、ひらいて」でフィルメックスの2年連続コンペ「読後感の残る作品に」

ドキュメンタリー映画「つつんで、ひらいて」が11月24日、第20回東京フィルメックスのコンペティション部門で上映され、広瀬奈々子監督がティーチインを行った。約1万5000冊を手掛けた装幀(そうてい)家の菊地信義氏に約3年間密着。広瀬監督の父... 続きを読む

2019年11月24日
東京フィルメックス開幕、急きょ交代のトニー・レインズ審査委員長「力強い作品そろっている」

東京フィルメックス開幕、急きょ交代のトニー・レインズ審査委員長「力強い作品そろっている」

アジアの映画作家を発掘、育成してきた映画祭「第20回東京フィルメックス」が11月23日に開幕。オープニングセレモニーがメイン会場の有楽町朝日ホールで行われた。コンペティション部門の審査委員長を務める予定だった香港のシュウ・ケイ監督が同地区の... 続きを読む

2019年11月23日
ブックデザイン界の第一人者の仕事に迫るドキュメンタリー「つつんで、ひらいて」予告編

ブックデザイン界の第一人者の仕事に迫るドキュメンタリー「つつんで、ひらいて」予告編

「夜明け」の広瀬奈々子監督が、ブックデザイン界の第一人者・菊地信義を追ったドキュメンタリー「つつんで、ひらいて」の予告編とポスタービジュアルが公開された。是枝裕和、西川美和の下で助監督などを経験し、「夜明け」で監督デビューを果たした広瀬監督... 続きを読む

2019年11月14日
第20回東京フィルメックスの上映作品は意欲作がズラリ!

第20回東京フィルメックスの上映作品は意欲作がズラリ!

第20回東京フィルメックスのラインナップ発表会が10月10日、都内で行われ、プログラムディレクターの市山尚三氏が上映作品を紹介した。2000年から始まった東京フィルメックスは、優れた映画を通じた異文化理解を目指し、創造性あふれ、多様性豊かな... 続きを読む

2019年10月10日
1万5000冊以上の本をデザインした装幀家を活写 「夜明け」広瀬奈々子監督の新作、特報完成

1万5000冊以上の本をデザインした装幀家を活写 「夜明け」広瀬奈々子監督の新作、特報完成

是枝裕和監督、西川美和監督が立ち上げた映像クリエイター集団「分福」に所属する広瀬奈々子監督の最新作「つつんで、ひらいて」の特報映像が、このほどお披露目された。柳楽優弥が主演した劇映画「夜明け」でデビューを果たした新鋭・広瀬監督。次なるチャレ... 続きを読む

2019年9月28日
「つつんで、ひらいて」の作品トップへ