劇場公開日 2019年1月5日

  • 予告編を見る

レッスル!のレビュー・感想・評価

3.212
7%
39%
50%
4%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全12件を表示

4.0【”スノーピアサーのティルダみたい・・”な若く愛らしき女性の”選択肢”が引き起こした珍騒動を”グレコローマン親子愛”を絡めて描き出す可笑しみ溢れる作品。】

NOBUさん
2020年5月14日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

楽しい

幸せ

■ユ・ヘジンさんは韓国映画では”少し愛嬌のある普通のおじさん”を演じさせたら、オ・ダルスさん(今は、反省中・・。)と比肩する方だと勝手に思っている。
ーーーーーーーーーーーーー
 ユ・ヘジン演じるギボは且つて、韓国グレコローマンレスリング界(63㌔級)に君臨した男だが、今は息子、ソングン(キム・ミンジェ)のレスリングコーチ。
 奥さんは、ソングンが幼い時に他界している・・。
 ソングンにはガヨン(イ・ソンギュン)という可愛い幼馴染がいるが・・。
ーーーーーーーーーーーーー
 ■前半パート:可成り笑う。
 だって、幼馴染のソングンとガヨンがメリーゴーランドに仲良く乗っているシーンから、可笑しい。夫々の視線の先の人は・・。

 途中から、美しき女性医師ドュ・ナ(ファンウ・スルヘ)も参戦し、物語はヤヤコシクも面白く進む。

ー”ギボさん、亡き奥さんもあのように仰っているんだから、選択肢はドュ・ナさんじゃないの?”と勝手に思っていたら、あの可笑しき”ギボさん食中毒入院時”の、”ギボさん腹痛で病床に仰臥姿”を挟んでの”小娘VSおばさん”シーン。ー

 ■後半パート:可笑しみはそのままに、沁みる場面が挿入されてくる。
 ・ガヨンの決意

 そして、ソングンはガヨンと父の相合傘の姿を見て・・、怒涛の勢いで試合を勝ち抜き、決勝戦へ・・。
 ーレスリングシーンも見応えあり。キム・ミンジェさん、身体作りも含めて、相当トレーニングしたんだろうなあ・・。こういう所、大事です。-

 ・ソングンがレスリングを始めた本当の理由が明らかになり・・・

<モテモテ、ユ・ヘジンさんの姿が、途中から”こりゃ、モテるよなあ・・”と思えてくるから、”あな怖ろし”韓国映画の作品製作力、と思った作品。
決して邪道ではなく、正統的親子愛、家族愛をコミカル要素を絡めて描き出した作品でもある。>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
NOBU

2.5ラブコメよりも親子愛

kenshuchuさん
2020年4月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

韓国の三大コメディ俳優の1人ユヘジン主演。
息子の女友達に好かれてしまうというラブコメ。と聞いていたが、ラブコメよりも親子関係の方に比重が置かれていた気がする。
子どもに期待してる親が子どもの言うことを聞かないという構図。その面白さを堪能した。
でも、なんか中途半端。親子の結末はわかるけど、恋の話は何一つとしてスッキリしなかった。実は個人的には笑いもそんなに多くなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kenshuchu

3.0親子愛

R♪さん
2020年2月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

3世代でそれぞれ家族の事思っていながら、すれ違うもどかしさ。

ストーリー内にユーモアがあり楽しめた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
R♪

2.5モテモテのユ・へジン

2019年12月14日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

主人公(ユ・へジン)はレスリングの元韓国代表で、今は息子をレスリングの代表クラスの選手に仕上げようと一生懸命だ。
しかし息子が大好きな幼馴染から主人公は告白され、追い打ちをかけるように見合いした女医にも迫られる。
ユ・へジンがモテるというミスマッチが可笑しい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.5ヘジンがいい

heranさん
2019年2月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ユ・ヘジン主役です。

名脇役だったヘジンが最近主役が多くなってきて面白い!

韓国の役者ってイケメンで無くても成功出来るのがいい!

この人色んな役こなせる役者ですね。

今作はコミュカルなホームドラマで楽しめました。

親子とヒロインの三角関係には驚きました^ ^

今後のユ・ヘジンにも期待です!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
heran

5.0親子愛に泣かされました!

Rosaさん
2019年1月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

幸せ

レスリングと恋愛を通じて、親子間の愛、すれ違い、双方の成長がコミカルに描かれる。深刻過ぎずユーモアを随所に交えながら、国を超えて共通する家族の悩みや確執を丁寧に描くストーリーに、誰もが共感できる。
息子がまだ幼い頃に妻が病死してしまい、男手一つで息子を懸命に育ててきた父親の深い愛情と思い入れが、重たく感じるようになってきた年頃の息子。1人で母親と父親の両方の役割を十分過ぎるぐらい懸命に果たそうとしている分、息子の感じるプレッシャーも大きく、反発も激しく出てしまうのだろう。
父と子の食事シーンで何度か出てくる「冷やご飯」のエピソードなど、2人の関係性と父親の溢れる愛情がうまく表現されており、誰かの息子(娘)である私たち、そして誰かの親である私たち誰もが、共感し涙なしには見られない映画となっている。
韓国映画は、やはり素晴らしいです!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Rosa

3.0言いたい事は伝わってきたけど。

peanutsさん
2019年1月14日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

子供を育てるおやの大変さはよくわかったんだけど…ムスコが独りよがりすぎてちょっとイラっと同調できず。
か、ヘジンは主役やっても見栄えがするなー、と改めて感心。
いろんなタイプのキャラを揃えたけどもうちょっと話に深さが欲しかったな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
peanuts

4.0ユ,ヘジンにハズレなし(笑)

2019年1月14日
Androidアプリから投稿

笑って、じんわり暖かい気持ちになって、スゴく楽しい映画でした👍
やっぱり、脇役に個性的な人がいっぱ出でてると楽しいね
父は息子のために。
息子は父のために。
ずっとそうやって頑張ってきた二人が「少しは自分のためにも生きよう」って思えるラストはスゴく嬉しかったです😊

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
がちゃこ

2.5ほのぼのコメディ

aki007さん
2019年1月10日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

レスリングに関したコメディかと思っていたら、親子で一人の女性との三角関係に関する恋愛コメディでした。
突拍子もなく笑えるシーンは有りませんでしたが、ほんわかとした笑いを全編で提供してくれる内容でした。
日常生活で疲れた人は、のんびりと観られるコメディ映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
aki007

3.5設定の面白さ

Scottさん
2019年1月9日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Scott

4.0奇想天外だが面白い

銭太郎さん
2019年1月6日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
銭太郎

3.0一方通行

Bacchusさん
2019年1月5日
Androidアプリから投稿

笑える

楽しい

元レスリングの韓国代表選手であった父親と現代表選手候補である息子の父子家庭を中心としたドタバタ劇。

隣人であり友人でもある家族を巻き込んだ恋愛話を中心にしつつレスリングを巡る親子のすれ違いをみせるストーリー。

突拍子もない恋愛に関するシーンを面白おかしくみせる展開が多く、レスリングに纏わる親子のシリアスな話は少々。

一応感動させたいのだろうけれど、それ程響くような感じはしないしスポ根という感じもせず、あらすじに書かれているのとはちょっと展開も違う。

もうちょっとレスリングの部分が多い方が良かったとも感じるけれど、気軽に楽しめるコメディで充分面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
Bacchus
「レッスル!」の作品トップへ